無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
231
2021/06/06

第66話

第63話
??
おっと逃がしはしねェぞテメェら!
沖田総悟
沖田総悟
な、なんであんたが…
坂田銀時
坂田銀時
よぉー元気そうじゃないか沖田くん
沖田総悟
沖田総悟
だ、旦那ァ…何故あなたが…
??
これは私の指示です
土方十四郎
土方十四郎
誰だ!?
泉凛
泉凛
あら、もう忘れてしまったのですか?副長
山崎退
山崎退
泉!これはどういうことだ!
泉凛
泉凛
これは全て私の計画、あなたを消しさるはずだったのに貴様らの邪魔が入ったから計画は失敗に終わった、だからお前らごと消してやるのさ
沖田総悟
沖田総悟
じゃあなんで旦那がいるんだ?
坂田銀時
坂田銀時
俺はこいつの仲間なんでな
土方十四郎
土方十四郎
てめぇ、そいつの仲間だったのか
沖田総悟
沖田総悟
旦那、見損ないましたよ。旦那がそんな人だったとはあなたもガッカリするでしょうねぇ
坂田銀時
坂田銀時
知るか、俺はあなたより凜の方が大事なんだよ!知ったことか
土方十四郎
土方十四郎
てめぇ「銀時に切りかかる」
------------------------------------------------------------------------
あなた
あなた
この中で何かが起こってる
橘隼人
橘隼人
あなたさーん!
あなた
あなた
隼人くん、どうしたの?
橘隼人
橘隼人
他の隊員の方に聞いてここに来ました!きっとこの中で副長や沖田隊長がいるでしょうね
あなた
あなた
うん
橘隼人
橘隼人
何としても助けないと!
あなた
あなた
隊員のみなさん、聞いてください。この戦いは決して力を抜いては行けません。死ぬと思って戦いに臨んでください
みんな
はい!
あなた
あなた
真選組特別隊、いざ参る!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
土方十四郎
土方十四郎
くっそ「銀時と戦っている」
坂田銀時
坂田銀時
それまでか?真選組も戦力が落ちたようだな笑えるぜ
バコッ「扉が壊される」
あなた
あなた
真選組だ!御用改めである!
沖田総悟
沖田総悟
あなた!
山崎退
山崎退
あなたさん!
土方十四郎
土方十四郎
やっと来たか
あなた
あなた
副長、総悟。お待たせしてしまいごめんなさい
泉凛
泉凛
チッ、邪魔が入ったか。おいてめーら!真選組をぶっ潰せ!
おおー!!
あなた
あなた
真選組特別隊、戦えー!
真選組隊員
おー!
長時間に及ぶ戦いが始まった。私は相手を倒しながら泉さんを探した
真選組隊員
あなたさん、キリがないです
真選組隊員
どうしましょう
あなた
あなた
そうですね、でもこのまま諦めずに戦えば勝てるはずです!頑張りましょう!
真選組隊員
はい!
あなた
あなた
あれは!?
坂田銀時
坂田銀時
まだまだだなお前ら
土方十四郎
土方十四郎
テメェふざけやがって!
あなた
あなた
銀さんがいる…なんで…?
泉凛
泉凛
銀時は私の力を貸してくれたのです
あなた
あなた
泉さん!これはどういうことですか?説明してください!
泉凛
泉凛
あなたに説明する義務なんてないわ。お前は私が殺してあげる、覚悟なさい
あなた
あなた
私はあなたに殺られるほど弱くない!
泉凛
泉凛
うるさいうるさい!あなたがいたから私の人生は変わったの!前の計画で殺されていればよかった。さっさとかかってきなさい!
あなた
あなた
遠慮なく行きます!
私と泉さんの戦いはほぼ互角だった
あなた
あなた
なんで銀さんと手を組んだの?
泉凛
泉凛
それは…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作者
作者
どうも作者です!第63話読んでいただきありがとうございます!投稿が遅くなってごめんなさい!泉と銀さんが手を組んだ理由は次回で!次回もまた見てくださいね!それでは!