無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

27th
~ハーツラビュル寮~
you
you
柳瀬歩…!
なんでここにいるんだ?
柳瀬歩は捕まったはず…
もしかして、もう罪が晴れた?
いや、そんなはずはない…と思う
じゃあ何のために?
もしかして…エース兄さん?

…って、あれ?
you
you
誰もいない…
_歩@あゆみ_
あゆみ
あれぇ?今気づいたの?w
you
you
どうして…
_歩@あゆみ_
あゆみ
だってぇ、エースくんは
私の物なのに、みーんな
返してくれないから、私が
罰を与えてあげたの♪
罰って…
you
you
ふざけんな!
_歩@あゆみ_
あゆみ
どうしてぇ?
だってぇ、私は
エースくんを助けてあげたんだよ?
助けた…
エース兄さんを助けた…?
you
you
どういう事だよ…
どうしてお前がエース兄さんを
助けたことになったんだ…?
_歩@あゆみ_
あゆみ
知らないの?
エースくんはね
ずーっと1人で”泣いてた”んだよ?
エース兄さんがずっと
泣いてた?1人で?
you
you
いや、そんな事は
ない…はず
_歩@あゆみ_
あゆみ
う~ん…
じゃあ、結局君は
エースくんの事を
何にも知らなかったんだねッ♪
you
you
いや違う…俺が1番長く
兄さんといたんだ…
_歩@あゆみ_
あゆみ
じゃあさ、エースくんに
聞いてみたらぁ?
you
you
え?
…冷たっ

何ここ…水の中?
でも、風みたいのがあたるし…
you
you
…水?
you
you
でも、空が映ってる?
って、息も出来る?
you
you
どこだ…ここ
~???~
you
you
改めてみても
見当もつかない…
確か最後に見たのが
柳瀬歩…あいつが使った魔法?
でも、異世界?から来た人は
魔法が使えないって聞いたけど…
you
you
静かな所だな…
俺が好きな場所
???
もっと奥に
進んでごらん
you
you
え…?
今の…誰の声だ?
柳瀬歩…とは少し
違った気がする…誰だ?
you
you
まぁ、進まなきゃ
何も起きないか…
…1時間後
you
you
これ…俺の氷?
その中には…
you
you
に、兄さん…⁉
???
そうだよ~
ま、また…
でも何で兄さんが
俺の氷に?
俺が間違えて打った?
いや、そんなはずは
ない…と思う
you
you
…ってそんな事より
早く溶かさなきゃ!
…10分後
you
you
燃える氷バーニング・アイス
何この氷…
全然溶けない…どうして
???
教えて欲しい~?
またこの声…
耳を傾けちゃ駄目…でも
気になる…
you
you
ど、どういう事だ?
???
それはね~
君の魔法じゃないからだよ
俺の魔法じゃない…?
じゃあ一体誰の魔法…
you
you
もしかして、柳瀬歩…?
???
あの子は魔法使えないよ?
それはね~
あの子に頼まれてやったのさ
you
you
君に柳瀬歩が
頼んだ?一体何のために?
???
う~ん…
これ言っちゃ駄目だよな~
でも、良いや!
君の方が面白そうだし!
…何話してんだ?
???
僕はね~
妖精だよ
you
you
妖精?
???
そっ!
僕は主に水を
操るから水属性を
得意とするんだけど
仲間からは青って
言われてるんだ~
青って…
何か安直だな…
そのままだし
you
you
えっと、青は
どうして柳瀬歩に
協力してたの?
???
それはね~
何か企んでて楽しいそうだったから~
…青
こいつ、相当アホだ…
いや、妖精さんに言うのも
失礼だけど…アホだ((
______________
結弦
結弦
いや、作品の方向性が
行方不明((
どなたか探してください((
結弦
結弦
まぁ、無茶があっても
出来るだけ少なくしますね
結弦
結弦
では、また次回!
♥と💬お願いします!