無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
あなた.
ただいま戻りましたー。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
おかえり。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
相当疲れてるようだな。
あなた.
はい。朝から、フロイドが。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
ははっ、いつものことだな。
あなた.
毎度毎度、これは私のメンタルが…
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
今日は、何をやらかしたんだ。
あなた.
授業に遅れて、課題を追加されました。今週中に終わらせないといけなくて。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
分からないところがあるなら、遠慮なく聞けよ。
あなた.
はい!ありがとうございます!
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
頑張れ。
あなた.
失礼します!
あなた.
テクテク(・ω・o*)-8。。。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
ふふ。微笑ましいな。
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
もう、話した方がいいかの。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
シルバーとのことか。
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
あぁ。もう、良い歳だ、考え始めようとするか。
マレウス.ドラコニア
マレウス.ドラコニア
リリアに任せる。
リリア.ヴァンルージュ
リリア.ヴァンルージュ
任せられた←