プリ小説

第8話

episode











“ Hを教えてあげるね ”




ヨナ
ヨナ
   お、お願いします   
テヒョン
テヒョン
  ㅎㅎそんなに緊張しなくていいよ  
テヒョン
テヒョン
    まずは何から知りたい?   
ヨナ
ヨナ
      キス…((ボソッ   
テヒョン
テヒョン
    え?  
ヨナ
ヨナ
      キスはどんな感じなのか知りたいです   
テヒョン
テヒョン
  ㅎㅎ分かりました  





恋なんて私には一生出来ないと




思ってたから




キスとかそういうのは




全く分からなかった





テヒョン
テヒョン
    目…閉じて?   
ヨナ
ヨナ
    ギュッ  
テヒョン
テヒョン
    ㅎㅎそこまでしなくていいよ   
ヨナ
ヨナ
    あ、はい   






店員さんの細くて長い手が




私の頬,耳,唇となぞるように




触ってくる







なんだかこそばゆいなと思った



次の瞬間





私の唇は店員さんの吐息に包まれた















next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た う ん .🐭 🌙
た う ん .🐭 🌙
안 녕 . 🐭🌙 は ー ち ゃ ん : 好 き フォロー整理中 相互は、仲のいい人,尊敬さん,ファンマ(🐭🌙アルム) を付けてくれてる人しかやってません!!すいません<(_ _)>
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る