無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

487
2021/05/16

第10話

妹よ そんなの聞いてねえべ
時は経ち、僕は8歳になりました。
8歳になったってことは イベント的なことが起こる
それはジンと会うことだ
コンコン
メイド
メイド
失礼致します
メイド
メイド
ジン様がお呼びでございます。
つ、ついに来た?!
キムナムジュン
キムナムジュン
分かった
そういうと僕は、アッパのいる書斎に向かった
にこる
にこる
少し質問いいですか? 韓国では男性の方もアッパって言うのでしょうか……
にこる
にこる
それだけです。一応お父様にしておきますね
コンコン
キムナムジュン
キムナムジュン
お父様、ナムジュンです。
🍞
🍞
あぁ。ナムジュン。入りなさい
許可が入り僕は、中に入った
キムナムジュン
キムナムジュン
失礼します。お父様、お話とは
🍞
🍞
お父様なんか堅苦しい 父さんにしろ
キムナムジュン
キムナムジュン
はい、父さん お話とはなんでしょう
何の話かは僕は、知っていた
が、僕はあたかも知らないように聞いた
🍞
🍞
大事な話だ
🍞
🍞
とりあえず座って話そう
父がそう言ったので、父と僕は、ソファーに座った
🍞
🍞
で、話というのはな、お前の婚約についてだ
え、婚約?
キムナムジュン
キムナムジュン
…………
🍞
🍞
相手はジンくんと言う。仕事の関係で彼の父親と仲良くなったら偶然声をかけられたんだ
キムナムジュン
キムナムジュン
💭え、相手男だよ?しかも僕も男だよ?
キムナムジュン
キムナムジュン
💭え、妹腐女子ってこと知ってるけど
キムナムジュン
キムナムジュン
💭まさか、これってBlゲーム……
そんな驚いている僕に父は
🍞
🍞
やっぱり婚約は嫌か?どうしても嫌なら私から断るが
断って欲しい 是非断って欲しい
だが相手は爵位が高い
父は僕を溺愛してくれてるため、僕が言えば無理にでも断ってくれるだろう
だけど父には無理して欲しくない
キムナムジュン
キムナムジュン
いや。大丈夫です。💭本当は大丈夫じゃないけどねっ!?
僕が言うと父は、
🍞
🍞
そうか。3日後に顔合わせがある。その時にキム家に行くから心の準備だけはしておいてくれ
話は終わったので僕は、書斎から出た