プリ小説

第42話

手紙 真菜編 (3)
ポロッ…

涙がこぼれた。
これを読んでもう本当に咲はいないってことに気付かされた。

やだよ…。


自分のこと責めてることもバレてるし。
こっちの方がありがとうなのに、伝えられなかった…。

(真菜)「もっと…一緒に…いた…かった…。忘れられるわけないじゃん…。」

こんなに泣いたのは初めてかもしれない。
それくらい私にはダメージが大きかったんだな。


(梨花)「まなぁぁぁ」
グズグズの梨花が来た。
(梨花)「私咲に何もしてあげられなかったぁぁぁ」
(真菜)「私もなにもできな…」

(和樹)「口挟んでごめん、咲は大切な人って言ってたよ。大好きだって、みんなは色んなものをくれたって…。」


咲… 色んなことしたかったのに…。

苦しい、涙が止まらないよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る