プリ小説

第24話

花火大会(2)
花火綺麗だなー。

…今年が最後か。


(私)「やっぱりここから見る花火が1番いいよね!」
(和樹)「だな!」
(私)「お母さんがりんご飴作ってくれたんたけど…」
(和樹)「あのエピソードの後にりんご飴出てくると笑えるな。」
(私)「だね笑」

私たちは花火を見ながらりんご飴を食べた。
こういう楽しい日々を過ごしながら生きていきたい…のにな。



(私)「もうすぐ終わりだね〜」
(和樹)「…」
(私)「和樹?」
(和樹)「あのさ…」
(和樹)「…こんなこと言ったら咲の負担になるかもしれないってことは分かってる。でも…」
(私)「…何が?」

(和樹)「俺、咲が好きだ。」

ヒュードンッ


(私)「…え?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る