プリ小説

第6話

メール
和樹からメールだ。

その後大丈夫か?
なんかあったら言えよ!
いつでも相談乗るから。
学校でもいいしメールでもいいし。
無理すんなよ。


…和樹らしい。 素っ気ないけど優しくて、何だかホッとする。
私はすぐに返事を打ち始めた。


ありがとう。
じゃあ少し相談したいことがあるんだ。
梨花と真菜と千代に心配させたくなかったから家の事情で辞めたって言っちゃったんだけど正直に言った方が良かったのかな。


送信…。早すぎたかな?

ピロンッ
え、もう返ってきた


返信早くてびっくりした笑
相談の回答だけど、家の事情 でも嘘では
ないし、俺は別にいいと思う。
心配させたくないって咲らしいよな。
言いたいって思った時に言えばいいと思う。


回答ありがとう!
返事早いのは部活辞めたらやること無くて
暇すぎるから。笑
多分死ぬまで3人には言えないと思うな。
でもそれは大切だから。
私が死んだらあの3人に伝えてね。


送信。 今度はさっきほど迷いはなかった。

あーー。送ってからなんだけどサラッとメールで「死ぬ」とか使っちゃった。
なんやかんや自覚してんじゃん、私。

ピロンッ


暇なら俺にメールしてろよ笑
いつでも相手するから。
死ぬとか言うなよ、ホントは怖いくせに。
頼れよ。


なんで…なんでそんなに私のことわかるの?
私が好きだってことなんも気づいてないんだろうな。 だからもうすぐ死ぬ人にこんなに優しくしちゃうんだ…。
なんで余計好きにさせるの…。


うん、辛くなったら頼る!
ありがとね。

怖いよ。すごく怖い。死にたくない。



ピロンッ


怖いとか、不安とか言えよ。
咲は俺のこといつも助けてくれたから
俺も助けたい。
…あの時みたいに。


あの時ってなんだっけ…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る