プリ小説

第20話

夜は始まったばかり。
今日はついに29日。
夕方からみんなが泊まりに来る。

ピンポーン

(私)「はーい!」
(梨花&真菜&千代)「おじゃましまーす!(´∀`*)」

こうしてお泊まり会が始まった。


ご飯を食べ、お風呂を済ました。
今のうちに和樹にメールしておこう。


手伝ってくれるって言ってた手紙の件だけど、私が死んだ後に手紙をみんなに配ってほしいんだ。お願いします!


ピロンッ
返事きた…


了解!ちゃんと配るわ。
明日楽しみにしてる。



ありがとう、私も楽しみにしてるね〜。


(千代)「おやおやぁ?誰からメールですか?? ニヤッ」

やっぱりお泊まり会はここからが本番らしい…。

(私)「…和樹と」
(梨花)「へぇ〜 ニヤッ」
(真菜)「なになにぃ」
(私)「…明日楽しみだねって照」


ピロリンッ

(梨花)「あ、私だ〜 」
(千代)「彼氏からだなぁぁぁ?」
(梨花)「うん笑 明日一緒に行くからね」
(千代)「いいよ私は真菜と行くから!!」
(真菜)「だね〜」

(梨花)「それで浴衣見たいって言われて…ほんと咲ありがと、助かった笑」
(私)「うん任せて!笑」

(千代)「さて…何話そうかねぇ ニヤッ」



まだまだ夜は始まったばかりのようです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る