プリ小説

第9話

「最後だし」
怖い。




あれからしばらくたって今、7月15日に至る。


梨花と真菜と千代とディズニーなんて。
行けない。


… でもそんなこと言えない。





(千代)「私7月はほぼ毎日夏期講習だから8月かなーーー泣」
(真菜)「早く咲みたいに頭良くなるといいね」
(梨花)「咲みたいに頭良くなりたい〜」
(私)「そんなでもないし笑」
(千代)「咲、一生のお願い!ディズニーの為にも勉強会を…」

勉強会なら病気の私でもできる。良かった、まだみんなといられる。

(私)「仕方ないなぁ笑」
(千代)「いぇーい!!!」
(真菜)「いいねぇ、7月のうちに集まって高速で宿題終わらせよー?」


こうやってずっと、ずっとみんなと話してたい。 くだらない話をして笑っていたい。

私だけここから居なくなるんだ。


ガラガラ

(和樹)「咲いる?」

コソッ(梨花)「愛しの誰かさんが呼んでますよ♡」
コソッ(私)「そーゆーの辞めてよ、恥ずかしい笑」

梨花達とは恋バナとかもしたからな〜
全部知られてるし知ってる。

(私)「はーい、何?」
(和樹)「今日部活無いから一緒に帰ろうかなーって思ったんだけどどう?」
(私)「あーうんいいよー」
(私)「じゃあ和樹のクラスの前待ち合わせで」
(和樹)「分かった」



(真菜)「古西って案外モテるらしいよ〜」
(千代)「焦んないの咲!?」
(私)「あーうーん、よくわかんないや笑」
(梨花)「咲さ、花火大会とか行ってきたら?2人で。」
(真菜)「いいねー!」
(千代)「行けないって言われたら私が一緒に行ってあげるよ( ´ω` )」
(私)「そうだよね、最後だしせっかくだから誘おっかな!」
(真菜)「何が最後…?」


あ…やばい。

(私)「いや、部活やめちゃったしこれが最後のチャンスかなぁって笑」
(千代)「そーかー笑」


私 嘘ついてるんだな、みんなに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る