プリ小説

第35話

手紙 和樹編 (2)
和樹へ

これを読んでるってことは私はもういないのかな。 書いている今、ものすごく不安でいっぱいで怖いよ。
和樹と出会ったのは小学生の頃だよね。
元々仲は良かったけど、同じ部活で同じ楽器を吹くようになってより仲良くなったよね。
どうでもいい話したり部活の話ししたり。
そんな日々がすごく楽しかったよ。

和樹はいつも優しくて、時々可愛くて、かっこよくて。
そんな君に、本当にたくさん感謝してる。



そして、私は和樹に謝らなくてはいけません。
花火大会の時、「好き」って言ってくれたよね。
本当はすごすごく嬉しかった。 私も和樹が好きだから。
でも、和樹を苦しめる事になると思うと素直に言えなくて。 これはこれで和樹を苦しめる結果になってごめんね。
私はずっと和樹が好きだったよ。


私のことなんて忘れて彼女作ってね。
結婚して、幸せな家庭を築いてね。



ありがとう、大好きだよ。

咲より。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「甘えん坊の君」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る