無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

#24



コンコンコンっ
あなた

失礼しますぺこり

原田のぶお
原田のぶお
あら、姫ちゃんじゃない!、、、そちらの方は??
🏭「社長っ!!」
叔父さん
叔父さん
はじめまして。日の出製鉄所の社長をしております。ぺこり
原田のぶお
原田のぶお
どーも。、、でもなんで姫ちゃんと??
あなた

私の叔父なんです。

原田のぶお
原田のぶお
あら、そうだったの。
明智秀一
明智秀一
あなた、遅かったね。なでなで
あなた

うん。病院混んでて。

叔父さん
叔父さん
明智くんかっ!!久しぶりだね!大きくなったなぁ(*^◯^*)
明智秀一
明智秀一
お久しぶりです。
原田のぶお
原田のぶお
病院行ってたの??
あなた

えぇ。

原田のぶお
原田のぶお
腕?すごく痛そうだけど。大丈夫??
あなた

はい。お気遣いありがとうございます。痣になって痛かったので。
でももう薬をもらったので大丈夫です。

原田のぶお
原田のぶお
そう??ならいいんだけど。
でもなんで痣になったのかしら???
叔父さん
叔父さん
それについては、私とともにこれからお話ししようと思い来たんですよ。
叔父さん
叔父さん
工場長、明智くんから全て聞きましたよ。一体どういう事でしょう??
🏭「社長っ!なに言ってるんですか!!来なかったのはこいつらです!!」
叔父さん
叔父さん
その話についてはもう終わったんじゃないのかな?
叔父さん
叔父さん
さっきから君のうるさい怒鳴り声が聞こえててね。あなたが怖がっていたから落ち着かせてから入ってきたんだ。
叔父さん
叔父さん
全て会話は聞こえていたよ。
🏭「では、、、他ということですか?」
叔父さん
叔父さん
それは君が1番知っているんじゃないかい?
🏭「しかし!ほんとに僕はなにも覚えが無いんです!!!」
叔父さん
叔父さん
はぁ、、、。
そうか、しらを切るのなら結構。
🏭「はい?????なぜですっ!」
叔父さん
叔父さん
私はあいにく可愛い姪っ子にセクハラする奴をそう易々やすやすと許せるような優しさは持っていないのでね。

もちろん、姪っ子じゃなくても。
🏭「社長!💦僕はそんなことしてません!そいつらが嘘をついてるんですよ!」
叔父さん
叔父さん
ほぉ、、、。
君にはこんな無垢純粋むくじゅんすいな子が嘘をつくと?
🏭「社長は騙されているんですよ!」
叔父さん
叔父さん
残念ながら私はこの2人には絶大な信頼を置いているんだ。君なんかよりずっとな。
🏭「そっそんな………」
原田のぶお
原田のぶお
ちょっと!!セクハラってどういうこと!?
叔父さん
叔父さん
(明智から聞いたことを話す)…ということがありましてね。
原田のぶお
原田のぶお
その痣もコイツのせいってこと!?
叔父さん
叔父さん
ええ。
🏭「そんなに強く引いてねぇよっ💢
何もかもコイツが悪いんだろっ💢ドンッ💥机を叩きつける
あなた

ビクっ

明智秀一
明智秀一
おいであなた。((ぎゅっ
叔父さん
叔父さん
すまない、明智くん。
明智秀一
明智秀一
いえ。大丈夫です。
叔父さん
叔父さん
君はクビだ。この後会社でじっくり話し合おう。
🏭「くっ、、
叔父さん
叔父さん
君たちも、うちの会社の者がすまなかった。
牛久保 元
牛久保 元
いっいいえ!!💦
駒井  和真
駒井 和真
俺たちも失敗ばかりで、、、
叔父さん
叔父さん
初めてする作業だ。失敗しても当たり前だろう。、、、校長、明日からは休ませてあげてください。
校長「はい。ありがとうございましたぺこり
叔父さん
叔父さん
いえいえ。では失礼いたします。
叔父さん
叔父さん
あなた、、。
またな。すぐ会うことになるだろう。
あなた

うん、、。またね。

叔父さん
叔父さん
明智くんも。
明智秀一
明智秀一
はい。ぺこり



、、、
原田のぶお
原田のぶお
あっ!そうだ!駒井にお客さんよ!
駒井  和真
駒井 和真
俺に???









ねくすとぉぉ♡