無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#6 帰り
話が終わり、みんな帰った後、、、
明智秀一
明智秀一
あなた、起きて。帰るよ。
あなた

ん〜、おはよぉ╰(*´︶`*)╯

明智秀一
明智秀一
おはよ(微笑む)
明智秀一
明智秀一
あのさ、帰る前に聞きたいことがあるんだけどさ。
あなた

うん、、、。

明智秀一
明智秀一
なんで転校してきたの?
あなた

あのね、お父さんが海外に出張に行く事になって、お母さんもついていくの。

明智秀一
明智秀一
あなたのお父さんって確か、、、
あなた

うん。IT系列姫乃財閥の社長。

明智秀一
明智秀一
知ってる。小さい頃、会長のあなたのじいちゃんによく世話になったよなw
あなた

うん笑
おじぃちゃんがまた会いたいって言ってたよ。

明智秀一
明智秀一
うん。俺も会いたい。
あなた

それでね?お父さん達について行くと友達と離れちゃうからって言って私だけ一人暮らしすることになったの。

明智秀一
明智秀一
で、こっちの方が近いからって?
あなた

うん。それに共学だけど小・中一緒の人もいるからって。

明智秀一
明智秀一
そっか、、なんで黙ってたの?
あなた

驚かせたくて、、、一緒に登校できたりしたら嬉しいかなぁって思って、、、

明智秀一
明智秀一
すげぇ嬉しいよ。でも、他の奴に取られたくない。(ぎゅー)
あなた

私は秀だけだよ?

明智秀一
明智秀一
可愛いすぎて不安になる。あまり不安にさせないで。
明智秀一
明智秀一
あと、一人暮らしはダメ。俺の家きて。
あなた

えっ、、、でも、、、

明智秀一
明智秀一
迷惑じゃないし、俺は毎日会える方が嬉しいんだけどな?
あなた

ありがとうっ(*^▽^*)

明智秀一
明智秀一
うん。じゃあ、帰ろっか。家まで送ってく。
あなた

うん。明日の朝迎えに来てくれる?

明智秀一
明智秀一
もちろん。帰りに荷物持ってけるように準備しといて。
あなた

わかった(*^▽^*)


Next

#7 来ないアイツと欠席確認