無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#7 来ないアイツと欠席確認
原田のぶお
原田のぶお
いる、いる、いる、いる.....
東条正樹
東条正樹
あのぉ〜!
名前くらいちゃんと呼んでくれません?
原田のぶお
原田のぶお
何?名前?
東条正樹
東条正樹
俺たちちゃんと名前あるんで!
原田のぶお
原田のぶお
私言ったわよねぇ?
敬意がはらえたらって。私に向き合って欲しいならまず、あなた達が私に向き合いなさい。
東条正樹
東条正樹
敬意とか言って単純に覚えてねぇだけだろっ!!
原田のぶお
原田のぶお
いる、いる、いる、、、いないのよっ!こいつが!!!この光岡って奴!!何か連絡は!?
田中みちる
田中みちる
えっ、あっ、いえ。特に何も。
原田のぶお
原田のぶお
んもうっ!
東条正樹
東条正樹
(ばんっ!)
人の話し聞けよっ!
あなた

ビクッ(耳を塞ぐ。)

明智秀一
明智秀一
あなた、こっちおいで。(小声)
あなた

こくっ(移動する)

原田のぶお
原田のぶお
聞きたくないので聞きませーん!
それも私の権利。お客様は神様じゃないんですー!
東条正樹
東条正樹
はあっ!?ふざけんなよっ!!
あなた

しゅ、秀くんっ(小声)

明智秀一
明智秀一
はぁ、、、
東条っ!やめろ。お前が悪りぃよ。おちょくりすぎ。
それに、あなたの事も考えて。
東条正樹
東条正樹
明智、、、ごめんな、姫乃。
あなた

う、ううん。

明智秀一
明智秀一
先生。
ってことは俺たちにとっても先生は神さまじゃないってことですよね?
原田のぶお
原田のぶお
まぁ、そうなるわね。
明智秀一
明智秀一
じゃあ、授業勝手に抜けちゃってもいいんですか?
原田のぶお
原田のぶお
好きになさい。進級できなくて困るのは私じゃないんだから。
明智秀一
明智秀一
やだなぁw冗談ですよ。
ちょっとあなたが体調悪いようなので保健室行ってきますね。
原田のぶお
原田のぶお
行ってらっしゃい。お大事にて、天使ちゃん。
あなた

えっあっはい。(ぺこり)



姫乃side


東条くんと原田先生の掛け合いを見て、怖くなってしまった私を連れ出してくれた秀くんと今は屋上にいる。
明智秀一
明智秀一
あなた、落ち着いた?
あなた

うん。ありがとう(*^▽^*)

明智秀一
明智秀一
あんま無理すんなよ。
あなた

秀くんもね?(ぎゅう)

明智秀一
明智秀一
ははwなに、甘えたなの?w
あなた

ん〜、ちょっと?
なんでわかったの?

明智秀一
明智秀一
呼び方、「秀くん」になってる。
他の奴の前では呼ばないでね。
あなた

えっ、なんで?

明智秀一
明智秀一
なんでも。わかった?
あなた

うん、、わかった、、

明智秀一
明智秀一
ん、いい子。(ナデナデ)
あなた

ねぇ秀くん?いつまでここにいるの?

明智秀一
明智秀一
ん?、、、あぁ次確か長井だからその次の里見の授業になったら行こうか。
あなた

うんっ(*^▽^*)
萌っち先生大好き💕

明智秀一
明智秀一
よかったな笑笑


お昼、、、、

明智と東条は購買へ、女子は部活の関係で職員室へ。
あなた

優馬くんっ!一緒に食べよ?

若林優馬
若林優馬
えっ、でも僕屋上で、、、
あなた

じゃあ屋上行こっ!

若林優馬
若林優馬
えっ、あっ、うんっ、、!




Next


#8 屋上で