無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第41話

セイシンホウカイ
あなたがアンチされているのを見るのが辛かったメンバーはひたすらTwitterで呼びかけた
ふぉい
ふぉい
もうほんとにやめて。
銀太
銀太
俺らは俺らで楽しんでるし、俺らが決めたことやけん、応援して欲しいなあ。
社長
社長
全て俺の責任。
メンバー加入も俺が決めた。叩くなら俺を叩いてくれ
脇
もうTwitter開けない。
まる
まる
Twitterのも怖い。
前みたいに安全になって欲しい
メンバーはひたすらTwitterで辞めるように呼びかけてくれた。



そのおかげでアンチは少しずつ減って行った



だけどあなたの精神は崩壊して行った。







自分のせいでメンバーに迷惑かけてる。










自分はいない方がいいかもしれない









生きていて意味はあるのか









そう考えはマイナスになって行った。
あなた

ふぉい
ふぉい
あなた大丈夫と?
どしたと?
あなた

あ、なんもないよ

そう言ってあなたは自分の部屋に行く。





その姿を見るのがだんだんメンバーはしんどくなってきた。
社長
社長
あなたー
あなた

はい。

社長
社長
ふぉい以外ちょっと行くとこあるけん、お留守番してて!
あなた

わかりました!

脇
ばいばーい
銀太
銀太
眠い…
まる
まる
ほら行くよー
ふぉいあなたばいばーい
あなた

ばいばーい

ふぉい
ふぉい
ばいー!
お土産まってる
あなた

あなた

(だめだ、やっぱり自分いる意味ない。)

そう思い部屋に行こうとした
ふぉい
ふぉい
ちょっと待って
そう言って手を掴んで止めてきた
あなた

ん?

ふぉい
ふぉい
お前これ以上我慢すんな、これ以上我慢する姿見たくないけん、全部話して。
あなた

なんもないよ?

ふぉい
ふぉい
ほらちゃんと話せ。
あなた

。。

ふぉい
ふぉい
ちょっとまってて。



ガタンッ



そう言ってふぉいは外へ飛び出した
あなた

(自分と居たくないんだ。死にたい。もう嫌だ。)







ピンポーン
あなた

宅急便かな?

あなた

すぐ行きますー










































まさかここから悲劇が始まるとは。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごあめぇ🌏💭💗
いちごあめぇ🌏💭💗
なんか適当に使ってます!笑 よかったら見てください笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る