無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🥀
『そろそろ仕事の時間じゃない?』


目黒「あ、ほんとだ」


向井「ほんまや、行ってきま〜す」


目黒「あなたに行ってきますって言うのは俺だけでいいから」


向井「痛ッ!叩くまではないやろぉ」


目黒「だめあなたは俺のだから」


向井「はいはい、じゃ行ってきまーす」


目黒「だーかーら」


向井「はーい」


目黒「はぁ、行ってくるね」


『うん、気をつけて笑』









皆さん聞きました?


蓮くんが私のこと俺のって!!


きゃあ❕❕❕()


普段ちょいちょいあーゆう言葉


挟んでくるの困りますよね


心の準備というか、なんというか…





まぁ、私は蓮くんのらしいので取らないでくださいね!!()


あぁ、蓮くんがなんの仕事やってるかって??


もちろんアイドルですよ


アイドルは蓮くんにぴったり❕❕


だってだってかっこいいしやさしいし馬鹿だし()


あの外見で馬鹿なのは衝撃ですよね…笑


皆さんはそのギャップにやられたんじゃないかと…?


あとですねぇ、私今日行きたいところがあるんですよ


どこかわかりますか??




































そうです、ジャニショです❕❕❕


写真たくさん買っちゃいます


貢いじゃいます✊💖


ジャニショにいる時間は


蓮くんと一緒にいる時間の次に楽しいくらい!!


差は激しいですけどね!!!









平日の昼間は空いてるらしいので


行ってきます!!!!!