プリ小説

第7話

吉原炎上篇4
あなた

お兄ちゃんとお姉ちゃんにしか懐かないから…

鳳仙
強くなりたいならワシが教えてやろう
あなた

やだ

鳳仙
お前に拒否権はないぞ
あなた

うるさい、私はお兄ちゃんに教えてもらうと約束したんだよ

鳳仙
神威よりワシにした方がいいぞ
あなた

何で言えるの?

鳳仙
神威に技を教えたのはワシだからな
あなた

知ってる

鳳仙
だからおまえもワシに習った方が…
あなた

絶対やだ!!

鳳仙
ワシに逆らう気か?
あなた

私はお兄ちゃんに教えてもうの!

鳳仙
ほう、どうしてもって言うなら力ずくでやるまでよ
あなた

………(´-ω-`)プイ

鳳仙
この鳳仙に無視するとはいい度胸だな
あなた

(やれば出来るお兄ちゃんが来るまで私は戦える)

鳳仙
覚悟はいいか?
あなた

………(╬ ˘̀^˘́ )

鳳仙
そっちからかかってこい
あなた

おりゃァァ!

鳳仙
甘いぞ
あなたの攻撃を軽々かわした
鳳仙
次はこっちから行くぞ
あなた

(鳳仙の攻撃は分かってる)

鳳仙
ワシをナメるなよ
あなた

スッ

鳳仙
ワシの攻撃を避けたか
あなた

もう知ってるからね

一方神威は
神威
神威
邪魔だどけ、妹を助けに行かないといけないんだよ
神威
神威
あなた、お兄ちゃんが行くまで我慢しててね…
あなたと鳳仙は
あなた

私は鳳仙の攻撃読めてるんだよね

鳳仙
ほう
あなた

次はこっちから行くよ!

鳳仙
くっ…
あなた

あれ?こんな攻撃かわせるんじゃないの?

鳳仙
油断したか
あなた

とりゃァァァ!

鳳仙
グハッ
あなた

お兄ちゃん早く来て

あなたは鳳仙に何度も蹴りをやった
神威
神威
あなた!
あなた

お兄ちゃん!

鳳仙
まだだぞ…
あなた

お兄ちゃん早く

神威
神威
旦那、俺の妹に手出さないでくれます?
鳳仙
ワシの勝手じゃろ
神威
神威
いくら旦那でも、許しませんよ…
鳳仙
ほう、それで?何を言いたい
神威
神威
アンタを殺すってことだよ(^ ^)
あなた

………

鳳仙
………
神威
神威
…………
あなた

鳳仙はかなりダメージ受けてるから勝てるよお兄ちゃん

神威
神威
あなたが攻撃したの?
あなた

うん!

神威
神威
凄いね。流石俺の自慢の妹(^ ^)
あなた

(*´ ˘ `*)♡エヘヘ

神威
神威
さて、アンタを殺って俺はまた強くなる
鳳仙
ほう
神威
神威
こっちから行くよ
神威が鳳仙に攻撃を仕掛ける
鳳仙
こっちも行くぞ!
鳳仙も攻撃を仕掛ける
互いの頬に傷が付く
神楽
神楽
あなた大丈夫アルか!
あなた

大丈夫だよ

神楽
神楽
私も参戦するネ
神威
神威
足は引っ張るなよ
神楽
神楽
そのまま返すアル
あなた

また始まった…

鳳仙
2対1か
あなた

………

神威
神威
早く倒して帰ろうか、あなた
あなた

うん!

神楽
神楽
まったく早く行くアル
神威
神威
こっちの妹は素直じゃないな
神楽
神楽
うるさいアル
なんだかんだで鳳仙を倒して
あなた

やっと帰れる…Zzzz〜

神威
神威
あなたお待たせ
神威
神威
あり?寝てる
あなた

Zz┌( ̄〜 ̄)┐ムニャムニャ...

神威
神威
よっこいしょ
神威はあなたを抱っこした
神楽
神楽
疲れたアル
神威
神威
体力ないんだ?
神楽
神楽
んだとー!
神威
神威
静かにしてよ。あなた寝てるんだから
神楽
神楽
神威、あなたを抱っこさせて
神威
神威
少しだけね
神楽に渡そうとした時あなたが神威の服を掴んだのだ
神威
神威
これじゃあ渡せないね
神楽
神楽
いいから早くするアル
神威
神威
………
あなた

Zzz〜

神楽
神楽
意外と軽いアルな
神威
神威
でしょ?
神楽
神楽
可愛いアル…
神威
神威
そろそろ返してくれる?
神楽
神楽
もうちょっと
神威
神威
ダメ早く
神楽
神楽
分かったアル
続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かほ
かほ
新しい小説書いていきます投稿スペースはのんびりしているのでそこはのんびりして待っていてください!暇な時に書いてます