プリ小説

第6話

吉原炎上篇3
あなた

お兄ちゃん

神威
神威
ん?
あなた

私、お兄ちゃんみたいに強くなりたい

神威
神威
あなたも大きくなったら教えてあげる
あなた

ほんと?

神威
神威
約束
あなた

うん!

晴太
あなたちゃん色々ありがとう
あなた

ううん大したことしてないよ

神楽
神楽
神威ー!
神威
神威
神楽か
神楽
神楽
何であなたが居るネ
神威
神威
勝手に来たんだよ
あなた

来ちゃダメなの?←目を輝かせて

神楽
神楽
………
神威
神威
来ていいよんだよ
あなた

やったァー

神威
神威
可愛い(^ ^)
あなた

(´∀`*)ウフフ

神楽
神楽
あなたお姉ちゃんの所にはおいで
あなた

抱っこするの?

神楽
神楽
そうアル
あなた

今はお兄ちゃんがいい

神威
神威
あなた
あなた

なーに?

チュ←ほっぺに
あなた

わーいお兄ちゃんにキスされたァー

神威
神威
嬉しい?
あなた

すごく嬉しい(≧ω≦)

神楽
神楽
私もあなたにキスしたいネ…
あなた

………

神威
神威
あなた?
あなた

敵に囲まれた…

神威
神威
ありゃりゃ
神楽
神楽
あなたは私が護るネ!
神威
神威
あなたここでじっとしててね
あなた

うん

2人が戦ってる間にあなたが連れていかれた
あなた

キャー!!

神威
神威
あなた!
神楽
神楽
あなた!
あなた

助けてー!

神威
神威
今行く!
神楽
神楽
お前は先に行ってるネ
神威
神威
神楽も少しは役に立つんだァ
神楽
神楽
何か言ったアルカ?
神威
神威
何もー
あなた

早く助けてー!

あなたが連れていかれたのは鳳仙の所だった
鳳仙
こいつが神威の妹
あなた

誰なの…

鳳仙
知りたいか?
あなた

………

鳳仙
ワシは夜王鳳仙じゃ
あなた

夜兎族で有名な鳳仙?

鳳仙
いかにも
あなた

ふーん

あなたも本気出せば強いんですよ?(作者)
あなた

興味無い

あなたは夜兎が居ると怖がんない所かちょっと強気になる
鳳仙
神威に懐いているのは本当じゃな
あなた

お兄ちゃんとお姉ちゃんにしか懐かないもん

続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かほ
かほ
新しい小説書いていきます投稿スペースはのんびりしているのでそこはのんびりして待っていてください!暇な時に書いてます