無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

16
緊急事態宣言が発令されてから4日目
川原〇〇
トランプも遊び尽くしちゃったよ
澤本夏輝
んじゃあオセロしよ
川原〇〇
オセロあるの?
澤本夏輝
確かここに………
澤本夏輝
あった!
川原〇〇
おぉー



1時間後
澤本夏輝
あきた
川原〇〇
私も
澤本夏輝
じゃあなんかネットで買い物でもする?
川原〇〇
そうそう、私バイト探さなきゃ
澤本夏輝
あ、そっか
川原〇〇
どこの美容院でバイトしよっかな
澤本夏輝
じゃあ一緒に探すよ
川原〇〇
ありがとう
澤本夏輝
どこら辺がいい?
川原〇〇
んー、なるべく行きやすいところで
条件は綺麗な美容院!
澤本夏輝
おっけい



澤本夏輝
これとかどう?
川原〇〇
んー、ちょっと違う
澤本夏輝
そっか〜
川原〇〇
これも違う…

澤本夏輝
ねぇ!これいいんじゃない!?
川原〇〇
お!ここめっちゃいい!!
川原〇〇
駅からも近くて条件が揃ってる!
澤本夏輝
ほらみて、ちょうどアルバイト募集中って書いてあるよ
川原〇〇
夏輝くん、ありがとう!
気づいたらバイト先を見つけ始めてから
約2時間も経っていた
澤本夏輝
いい暇つぶしになった
川原〇〇
見つけるの手伝ってくれて
ありがとう🥺
澤本夏輝
いいよ👍
川原〇〇
なんかお腹すいたね
澤本夏輝
そうだね、
澤本夏輝
もう1時だね
澤本夏輝
ご飯食べよっか
川原〇〇
UberEATSに頼もっ!