無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15
川原〇〇
あー、暇
澤本夏輝
暇だね~
昨日、コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されました。


とりあえず専門学校の入学式は延期です。
川原〇〇
これ、1人だともっと暇だろうね
澤本夏輝
そうだね
澤本夏輝
ライブも無くなっちゃったし
川原〇〇
あー、FNTだっけ?
澤本夏輝
そうそう
川原〇〇
ファンの人も事務所側も辛いね😖
なので、この緊急事態宣言が発令されている間の
外出自粛中をいかに有意義に過ごすか、夏輝くんと考え中です
川原〇〇
あ、まず夏輝くん!髪の毛切ってあげよっか?
澤本夏輝
え、?まだ習ってもないのに?笑
川原〇〇
実は親が美容師でして、
結構練習してまして
澤本夏輝
へぇ〜
川原〇〇
なんか夏輝くん髪の毛伸びてきたし
澤本夏輝
ちょっと今は伸ばさせて😂
川原〇〇
えー、絶対短い方がカッコイイよ!
澤本夏輝
じゃあこのコロナがおさまって、
あなたが一人前の美容師になったら
川原〇〇
じゃあもう私を指名してね
澤本夏輝
もちろん
川原〇〇
無料で切ってあげる❤
澤本夏輝
あ、ありがとう


澤本夏輝
で、何をするかだよね
川原〇〇
そうね〜……🤔
川原〇〇
トランプ!
澤本夏輝
お、久しぶりにやってみよう!