無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

8
澤本夏輝Side
佐藤大樹
へぇー。で、そのあなたちゃんって言う子と
一緒に今住んでる訳だ。
澤本夏輝
そうそう
瀬口黎弥
どんな人?
中島颯太
写真とかないんすか?
澤本夏輝
それがね昨日撮らせてもらった
木村慧人
え、可愛い〜
堀夏喜
これで出会って1時間ぐらいの写真でしょ?
澤本夏輝
うん
世界
全然澤夏に警戒心持ってないじゃん
澤本夏輝
最初はバリバリ持ってましたよ
世界
まぁ澤夏優しいからね
優しいオーラが滲み出てたんだろうね
八木勇征
ていうか夏輝くん、なんでシェアハウスなんか
しようと思ったの??
澤本夏輝
んー、何となく?楽しそうだなーって
中島颯太
へぇー、凄いねほんとに
瀬口黎弥
大学生?
澤本夏輝
春から専門学校だって
瀬口黎弥
19歳ってとこか
木村慧人
え、じゃあ夏輝くんの家にご飯食べに行けれないじゃん
佐藤大樹
だってその女の子がいるもんねぇ
澤本夏輝
あなたに許可得ればいいじゃん
八木勇征
いいって言うかなぁ〜?
瀬口黎弥
大人数でいっていいの?
世界
絶対大人数ダメって言うよ
澤本夏輝
あ、全員来るの?一気に?
堀夏喜
そんな事も有り得る
中島颯太
まぁだいたい1~2人ぐらいやろ