無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11
あなたSide


今日は少し出かけて服を買った
ただいま、バイト先を探し中。
川原〇〇
なんのバイトするかな……
と、あれこれ見て考えていると
川原〇〇
あ、もうそろそろ夏輝くん帰ってくる時間だな
買った服を見せるために、買った服を持って玄関の前に立つ



ガチャ🔑ガチャ🚪
澤本夏輝
どーぞ
瀬口黎弥
さぁ〜、おじゃましま……
川原〇〇
夏輝くん!みて!この…服……
誰じゃこの人たちは!
澤本夏輝
あ、あなた
世界
あ、初めまして
みんな
初めまして〜
川原〇〇
え、なに、?
澤本夏輝
なんかみんな来たいって
川原〇〇
え、あ、FANTASTICSの皆さん?
佐藤大樹
あっ、知ってくれてるんだ〜
川原〇〇
昨日調べました
中島颯太
正直やな笑
瀬口黎弥
服持ってどうしたの?
川原〇〇
あ、あぁ。今日買ったから夏輝くんに見せようって思って
澤本夏輝
へぇー。いいじゃん
川原〇〇
でしょ??
木村慧人
家入っても良いですか???
川原〇〇
あ、どうぞどうぞ
みんな
おじゃましま〜す
世界
ごめんなさいね、急に押しかけて
川原〇〇
いえいえ!全然大丈夫です👌👌