無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

視 線










ドアをガチャっと開けると







ニヤニヤした拓哉が。






 .  
  なにしてん?  
に し む ら
に し む ら
  なんも~  






西村さん覗いてたよね〜






 .  
  じゃ、でていってください  
に し む ら
に し む ら
  いやでーす  
 .  
  え、着替えるんやけど  
に し む ら
に し む ら
  どうぞどうぞお着替えください  



こいつ頭イカれてんのか (すいまてん






 .  
  も〜いいですぅ  
 .  
  トイレで着替えようっと  
に し む ら
に し む ら
  ちぇー  






明らかに拗ねてる拓哉。







なんやあいつ←









変態か! ( 変態やったわ笑