無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

✿ グッズ
あなたside












【 あなた 】なあなあ~


【 照史 】 はあい~


【あなた】暇やわ~


【照史】いや、絶対 君さ 暇してる場合ちゃうよな 笑


【あなた】え? ナンノコトカナー


【照史】とぼけるなあ 笑


【あなた】のんちゃん おったら する 。


【照史】あ、ほんまに? するの?


【あなた】ほんまに するよ ?


【照史】あ、言ったなあ


































わたしは 次のライブ の


グッズの デザインを 考えて欲しいと


言われまして 、、













みんなは






【しげ】あなたは絵が神!


【淳太】あなたに任せて正解やわ






などと 言われまして 。












なんとなーくで 引き受けたら














結構 めんどくさいやつでした ←おい


















【照史】あ、のぞむ?





【照史】うんうん、あなたが会いたいやて





【照史】はははっ 笑 おっけー 笑 はーい
















【あなた】なんやて ?


【照史】秒速で帰ってくるわ やて 笑


【あなた】やったッ !






















































































ガチャッ















































【望】あなた~~ !!!


【あなた】のんちゃああん!


【望】お呼びですかあ ?


【あなた】お呼びですう♡


【照史】はい、じゃあ あなたさん 、 頑張ろうね 笑


【あなた】はあいッ …


【望】んで、何してるん? あ!コンサートのか!


【あなた】せやねーん


【望】これは~ 、うちわの裏デザインか …


【あなた】どんな 雰囲気がええかな~ って


【望】ん~ 、、 可愛い系は ??


【あなた】ああ 、奴 入れるとか?


【望】そうそう ! あ、ここに 書けば?


【あなた】ああ!可愛い!


【望】んやろ?


【あなた】おん !


















などと 色々と 案を 出して




書いていきまして …











































【望 ・ あなた 】できたー!!!


【照史】できたか !


【あなた】ほら!みて!


【照史】おお!可愛ええな~ 笑


【あなた】んやろ!? めっちゃ 自信ある!


【望】あなたが作ったんやから 絶対採用されるはず!


【照史】あとは メンバーの反応を 見れば …な 笑


【あなた】おん!


































結構 ふわふわした感じにしたけど


大丈夫かな あ?