無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第54話

あなたside















望 『 失礼します 』


社長 『 おお 来てくれたかい 』


あなた 『 社長 !! インスタの件はありがとうございます !! 』


社長 『 いやいや 大丈夫だよ 』


あなた 『 それで 話って … ?? 』


社長 『 ああ 話ってのは 』



社長 『 雑誌のオファーが来た 』


望 『 ん … ?? 』


あなた 『 あ、わたしたちに ?? 』


社長 『 ああ そうだ 』


望 『 そ、それだけすか !? 』


社長 『 いやあ マネージャー に 言ってもらおうかとしたが Youたちの メンバー 、あなたちゃんと 撮るってなると うるさいだろぅ? だから 事務所に 呼び出したんだよ 』


望 『 なるほど … !! 笑 』


あなた 『 その通りです 笑 』


社長 『 だろう? 』


望 『 わかりました !! 』


あなた 『 今日は それだけですよね ?? 』


社長 『 ああ 、終わりだよ 』


望 『 じゃあ失礼させていただきます 』


社長 『 気をつけてね 』


あなた 『失礼しました ~ 』
















望 『 っしゃ!!久々の あなたとの 撮影やあ ~ !! 』


あなた 『 楽しみやねええ 』


望 『 帰ったら 内緒な 』


あなた 『 聞かれたら どーしよ 笑 』


望 『 んー 雑誌の写真のこととか ?? 』


あなた 『 あ、ええの選んでって感じ?? 笑 』


望 『 そうそう 笑 』


あなた 『 おけ 笑 』



























































あなた 『 ただいま ~ 』


しげ 『 おそおおおおおおい !!!!! 』


あなた 『 ごめんね ?? 笑 』


しげ 『 ずっと そわそわして 待ってたんやで ! ? 』


あなた 『 そ、そーなの !? 』


智洋 『 嘘つけ 、ゲームしてたくせに 笑 』


しげ 『 神ちゃん 、しーっ 』


智洋 『 んで あなたあなたあなた ずっといってた のは 事実 』


しげ 『 そーやで !? 』


淳太 『 それで すごいことに気づいたんやけどな 』


しげ 『 いぎゃーーー!!! 言わんでよおおおおおお!!!! 』


淳太 『 しげの ゲームの ユーザー名な 』


しげ 『 あーあぁーああーあー!!!』


淳太 『 にむ なんよ 笑 』


しげ 『 んぎゃああああぁぁぁ !! // 』


あなた 『 え?ほんとに? 』


望 『 この反応はガチやな 笑 』


淳太 『 おん 、ちょっと 何してるか 後ろから画面覗いたら にむ って 笑 』


望 『 しげ、大丈夫 、おれも ホーム画 あなたやから 』


しげ 『 ううぅ … // 』


あなた 『 よし!じゃあわたしも 今度のゲームの時のユーザー名 しげ に しよ! 』


しげ 『 ほ、ほんまに !? 』


あなた 『 うん 笑 覚えてたらだけどね 笑 』


智洋 『 まあでも あなたさん スマホゲームしない主義なのでね 笑 』


あなた 『 うーん 笑 つむつむランドだけしてる 笑 』


望 『 れんたちの CMのね ?? 笑 』


あなた 『 そそそう 笑 』


淳太 『 てか おふたりは 散歩行くんちゃうの? 』


しげ 『 いかん! ゲームする! 』


あなた 『 あ!オススメ教えて !! 』


しげ 『 ほいほい 、』


智洋 『 おれもっ 』


淳太 『 じゃあ おれも 』


望 『 しゃあない 、みるか 』


しげ 『 上から目線 やめて 笑 』


















そこから いろいろ 教えて貰って


今は メンバーと 通信対戦 など してます !!






あ 、社長の件は バレてません 笑 (小声