無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第61話

あなたside










ガチャッ








あなた 『 のんちゃーん 』


望 『 あ 、あなた~ ♡ って 、は、?』


しげ 『 あろはー ♡』


望 『 おまえ 、離せよ 』


あなた 『 まあまあ ! 落ち着いて 』


望 『 ちぇっ 、、』


しげ 『 よし!じゃあいこお~ !! ♡ 』


あなた 『 ご、ごー! 』


望 『 もっ … 』

















































照史 『 おし!じゃあ ご飯作ろ ~ 』


あなた 『 はーい! 』


照史 『 じゃあ 残りは これを 』


しげ 『 おれ 、ご飯作ろ 』


淳太 『 あ、洗濯物ね 、』


崇裕 『 おし、流星 、行くぞ 』


流星 『 はいはーい 』


淳太 『 こたきは、? 』


望 『 おれは これする 』


淳太 『 了解 』































































































照史 『 よし!じゃあ いただきまーす 』


全員 『 いただきまーす!! 』


淳太 『 おん、!神ちゃんの 味とはちょっと ちゃうけど これはこれでうまい! 』


望 『 ほんまや!神ちゃんのとは ちがう! 』


照史 『 それ、褒めてんの ? 笑 』


崇裕 『 褒めてるよ 』


照史 『 じゃあ ええけど … 笑 』


あなた 『 よかったね!大成功じゃん 』


照史 『 おん! あなたとしげもありがとうなー ? 』


しげ 『 おれの 魔法がかかったから … ♡ 』


淳太 『 お前の魔法かかっても 変わらんわ 』


流星 『 愛情 ? 』


あなた 『 ん!それなら わたしのも入ってるよ? 』


しげ 『 え!? まて ! おかわり! 』


望 『 ちょっと ! 残しといてや ?! 』


しげ 『 さあーねー ? ♡ どーだろねー♡ 』


淳太 『 ごちそうさまー 』


あなた 『 ごちそうさまっ! 』


しげ 『 え!?あなた~!まってよ!まだ食べてない 』



望 『 よかった つがんで ♡ あなた~ ♡ 』



しげ 『 あのやろ … !! 』
















昼ごはんは 終わりました 。