無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

デュース…エースがやらかしやがった
あなた
(美味しそうな魔法)
ユウ(監督生)
ちょっと辞めて
グリム
嫌なんだぞ
エース
フンそんなへにょへにょ火の玉当たるかよ
ボー
↑ハートの女王を焦がした音
ディア・クロウリー
一体何の騒ぎですか
あなた
クロウリー
どうしてここに
ディア・クロウリー
人だかりができていたので見に来たんです
そしたらハートの女王の石像が焦がされていたのです
なのであなた君以外退学です
君 名前と学年は
エース
エース・トラッポラ
1年です
エース
あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"
ディア・クロウリー
でわ
トラッポラ君ユウ君グリム君
罰として窓ふき100枚を命じます
エース
そんな〜
あなた
じゃー僕授業に行ってくるは
教室
________________________
あなた
(あっあそこにしよっと)
デュース
隣いいか
あなた
どうぞどうぞ
君名前なんて言うの
デュース
僕はディース・スペード
よろしくな
あなた
僕はあなたよろしくね〜
エース
あ〜
朝から散々だった
エース
な〜
隣いいか?
あなた
どうぞどうぞ
エース君
エース
えっ!
なんで俺の名前知ってんの
あなた
僕はあなただよ〜
ハートの女王を焦がしたエース君
トレイン先生
席につけ
私はトレインだ
こっちは使い魔のルチウスだ
ルチウス
に"ゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トレイン先生
まずは自己紹介からだ
モブの自己紹介終わりいの
エース
俺はエース・トラッポラ
ハーツラヴィル寮に入ってます
デュース
僕はディース・スペード
同じくハーツラヴィル寮に入ってる
あなた
僕あなた・カリフォッニャー
寮に入ってません
________________________
あなたの秘密
魔法を食べる事ができる