無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

爆発頭のエースの登場
あなた
ボロ
ユウ(監督生)
あれ?
あなた君どうしたの
あなた
今日はここで泊まる
ユウ(監督生)
オッケー👌
グリム
あぁ‼
俺様を寝かせた奴なんだぞ
あなた
助けてって言われたしね
ユウ(監督生)
あの〜
掃除手伝ってくれないかな
あなた
いいよ
ヒール
グリム
いっ一瞬でキレイになったんだぞ
あなた
どうよ
ユウ(監督生)
すごい
壊れていた物も全部治ってる
あなた
あっ
も〜寝よ
ユウ(監督生)
そうだね
おy
グリム
おやすみなんだぞ
あなた
おやすみ
次の日
________________________
コンコン
ユウ(監督生)
はい
どちら様
ディア・クロウリー
ユウ君
ここをただで提供するわけには
いけないので明日から学園の清掃をお願いしますね
でわ
ユウ(監督生)
おやすみ
ユウ(監督生)
そういえば僕全部は
掃除できないな
グリム
そんなの知らないんだぞ
ユウ(監督生)
あっ
グリムも手伝ってね
グリム
嫌なんだぞ!
あなた
仲良しだね
はい朝ご飯
グリム
美味そうなんだぞ
いただきますなんだぞ
ユウ(監督生)
いただきます
あなた
いただきます
コンコン
あなた
僕出るよ
ディア・クロウリー
すみません
ユウ君は居ますか?
ユウ(監督生)
あっはい
学園長説明中
ユウ(監督生)
わかりました
メインストリート
________________________
グリム
うわ
何なんだぞこれ
ユウ(監督生)
(ヴィランズだ)
グリム
特にあの偉そうなおばさん
ユウ(監督生)
なんだろね
エース
お前らハートの女王を知らないのか
あなた
(僕は知ってるんだけど)←気配を消してる
グリム
ハートの女王?
なんだそれなんだぞ
説明中
エース
それに比べて……w
エース
あっははっはは
もう我慢できねー
お前ら
お呼びじゃ無いのに来たモンスターと
闇の鏡に呼ばれたのに魔法の使えない新入生なんだろ
グリム
俺様らを馬鹿にするんじゃ無いんだぞ
グリム
ふ〜!な〜
ボー
エース
おっと危ない
ほらよっと