無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ


時は過ぎ、浦島坂田船に来てから2週間。



まだこのチームには入ってないが、





うらたんが『ここにいるだけでいい』と言ってくれたので

ありがたくここに住ませてもらっている。
(なまえ)
あなた
ねっみぃ〜……



時間は……




……うげっ、もう1時じゃん……




ゲームやってるんじゃなかった……
(なまえ)
あなた
寝よ寝よ……
駆け込むように自分のベットへ潜る。
(なまえ)
あなた
おやすみ……







スゥ……スゥ…(ベッドに入ってから眠るまでおよそ3秒)

















??
ふふっ、寝ましたね
??
すごいなぁ…全部予想どうりじゃん
??
さすがやな〜
??
みんなからは?
??
今のところここの奴らの動きはないそうです。
??
おっけぇ〜



サッ(あなたを持ち上げる)
??
うおっ、かっる!
??
ちょっと静かにッッッ
??
あっ、すまん……
??
それにしても綺麗な肌やな〜……
??
キモイ
??
??
ほらほら、早く戻るよ。
??
りょ
??
りょー
サッ


















ーーーーーーーーーーーーーーー
浦田
浦田
んん……


起きてしまった……


てか1時だし、ゲームしよっかな…








 うおっ軽っ!








浦田
浦田
?!
今のはッッッ

ダダダダダダダダ
浦田
浦田
あなたのニックネームっ!
ガチャバァン
浦田
浦田
…はぁ……はぁ…ッッッ








そこには空になったベットと、



空いたままの窓があった。





浦田
浦田
くそっ……!!
坂田
坂田
んん……うらた……?
浦田
浦田
………坂田ッッッ!!(泣)
坂田
坂田
えぇ!?ちょっとどーしたn
坂田
坂田
……え…?
坂田
坂田
あなた、あなたのニックネームは……?
浦田
浦田
……アイツらが……アイツらがッッッ!!
坂田
坂田
ッッッ……
センラ
センラ
どーした〜……
志麻
志麻
ウトウト……
センラ
センラ
は?ちょ、まてや、、あなたのニックネームはどうしたん?
志麻
志麻
パチッ !!あなたのニックネーム?!
坂田
坂田
……アイツらが攫ったんや
浦田
浦田
ッッッ………
浦田
浦田
ウゥ…ヒッッ(泣)
浦田
浦田
俺がっ……もっと、早ければッッッ……
センラ
センラ
……
志麻
志麻
リーダー……
坂田
坂田
センラ
センラ
……リーダーのせいやない。
浦田
浦田
センラ……
センラ
センラ
今は自分を攻める時やない。
センラ
センラ
もっとやることはあるやろ?
浦田
浦田
………うん。
坂田
坂田
…せやっ、あなたのニックネームを取り返す作戦は
明日考えよ!
志麻
志麻
せやな、まずは睡眠や!!
浦田
浦田
あぁ…!今日はもう寝るぞ!
センラ
センラ
ニッ ほな、おやすみ!
坂田
坂田
おやすみなさーい!
志麻
志麻
おやすみぃ〜
浦田
浦田
おやすみ!
ガチャ






あなたのニックネーム、絶対助けるからな。






待ってろよ……







NEXT