無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

異変IV
店から出て裏路地へ向かう途中。
まふまふ
まふまふ
そういえばあなたさんは
どこにも所属してないんでしたよね。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
はい。今のところは……
すとぷりに勧誘されたことは……

言わない方がいいか…
そらる
そらる
なんかその年で仲間とかいなくて
寂しいとかないの?
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
別に寂しいとかは思ったことないですね。
前から人とあまり関わってなかったので……
天月
天月
そうなんだぁ……
天月のゆるーい返事から、

しばらく沈黙が続く。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(人気のない道……)
さっきの商店街とは大違いな

人気が全くない暗い道にはいった。
この人たちはどこへ向かっているんだ?
ただ単に右へ左へ……
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
……
そういえば、
さっきからどこへ向かってるんですか?
まふまふ
まふまふ
……
そらる
そらる
……
天月
天月
……
ビンゴか……
でもこっちから反撃しても

この人達がなにを考えているのかが分からない限り

上手く対応できない…。

TOP1の実力だ、失敗したらそこで命取り。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(どうすれば…)
頭をフル回転させ考えていると、

先に進む3人の足が止まった。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
…?
まふまふ
まふまふ
ニヤッ
まふまふが不吉な笑みを浮かべ、

やっと今の状況を理解した。
まんまと''罠''にハマった。
ここは暗くて廃墟ビルに囲まれている道。
当然窓ガラスは割れ、建物の破片が落ちている。
なんでそこに目をつけなかったんだ……っ
今こんなことを思っても意味が無い。
だって今は、''敵の手の中''
After the Rainは4人。
レストランに1人。
そして今3人に囲まれている。
周囲には電線だらけ。

よく見ると、あとから付け足したような

線が見える。
そう、ここで見てたんだ。

ずっと。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(……っ)
あぁもうっ!!
前の人達がいるから後ろ見られねぇじゃねえかっ
バク宙して距離を遠ざければいいが、

後ろのどこにいるかが分からないから

成功する確率は極めて低い。
『パキッ』
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
!!シュッ
建物の破片が割れる音に反応し、

直感で足を後ろに振るいあげる。
??
おっと…!
一瞬だが、黄色い髪をした女の子が見えた。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
誰?
??
あれ?これ言っていいの?
まふまふ
まふまふ
ん〜まぁバレちゃいましたしね……
そらる
そらる
いんじゃね?
天月
天月
ウンウン
96猫
96猫
じゃーわしは96猫っ!
よろしく〜!
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
……(チャラっ!)
そう心の中でツッコミを入れつつ、

目の前の4人への警戒心を強める。
96猫
96猫
お〜っと、そんなにかしこまらないでよ…
そらる
そらる
くろ、俺たち何しに来たのか分かってる?
96猫
96猫
うん。
あなたちゃんをy((モゴッ
天月
天月
……
96猫が何かを言う途中で、天月が

96猫の口にパンを突っ込んだ。
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(え?あなたを?何なんだ?)
96猫
96猫
はひふるんはほ!(何するんだよ!)
天月
天月
それ、喋っちゃダメなやつ。
96猫
96猫
あ……
まふまふ
まふまふ
危な……
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(なになになになになになに)
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(勝手にそっちで話進めんなよクソがっ!)
まふまふ
まふまふ
まぁ、とりあえず、
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
そらる
そらる
大人しくしててね?ニヤッ
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
?!モゴッ
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(睡眠薬?!)
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
(寝たらダメだ、耐えろ僕!)
(なまえ:名字) (なまえ)
あなたの名字 あなた
…………っフラッ
―僕の意識はそこで途切れた。