プリ小説
一覧へ

第14話

お兄ちゃん
『』←このカッコは日本語を話してます



海外公演も終わって、日本公演まではまだ時間があるオフの日



日本からお兄ちゃんが韓国に来てくれます!

(言うの忘れていたのですが、あなたにはお兄ちゃんが3人います。3人とも芸能活動しています。)


朝からご機嫌のあなた


「ユンギオッパおはよう☀」



SG「おはよう、なんか今日はご機嫌だね」



「日本からりく兄が今日来てくれるの!」
(りく兄は長男で歌手)


SG「良かったじゃないか!周りには気をつけてよ」



「うん、いってきまーす!」



空港まで迎えに行った



(りく兄まだかな…)


りく『あなたー!』


『りく兄!久しぶり!』



りく『元気だったか?海外公演で疲れていないか?』



『昨日も休みだったから全然大丈夫だよ!』



りく『かなともそおるも会いたがってたよ』
(かなとは次男で俳優、そおるは三男で歌手)



『かなと兄はまだドラマ撮影してるの?』



りく『多分、もう少しで終わると思うよ!

あと、今月の中間で日本公演だろ?お父さんと俺達4人で見に行くよ』


『じゃあその時に会えるかな?』


りく『状況次第だな…まあ頑張ってみるよ!それで今日はどこに行くんだ?』


『今日はね、オススメのショップとかを教えるよ!』


✄--------------------------キ リ ト リ --------------------------✄


ショップではお揃いのアクセサリーやお土産などを買ってゆっくりするためにカフェへと行った


りく『楽しみすぎていっぱい買ってしまった。』


『さすがに買いすぎだし、バンタングッズ買いすぎやない?』


りく『だって可愛い妹がのっているのにいいじゃないか!かなとが欲しがるよ』



『もう恥ずかしいよ///』



そのあともいろんな話をしながら、お店を回った

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、飛行機の時間になってしまった



『もうこんな時間になってしまったんだね…』



りく『またすぐ会えるんだから大丈夫だよ!』



『そうだね、かなと兄とそおる兄とお父さんにもよろしくね!』



りく『またね、今度は日本でね』



『うん、またね!』



こうして見送ってあと宿舎へと戻った


まだこのあとに起こる事件に気づいていなかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

anco⭐️
anco⭐️
く「新人マンネチャン」連載中✨ ぜひ見てってください! リクエスト大歓迎! 投稿が疎かになりますが、ご了承ください🙇‍♀️🙇‍♀️