プリ小説

第2話

出会い
翌日私はメモに書かれた場所にきた。私はその家の鍵を持ってないから、そこ子たちが、帰ってくるのを待ってた。
私
どんな女の子だろー!癒し系かなー?あ、でも、姉御系でもかっこいいかもー!
そんなことを思っていると奥の方から男の人が近づいてきた。
??
??
なにしてるのー?この家に何か用かな?あ、ファンの子?
すごくきれいな顔立ちで目がキラキラしている男の人だ。
私
いえいえ、私は今日からここに住むものです。もしかしてお隣さんですか?
こんな人が隣ならいいなー。

そんなことを思っているとその人が…
??
??
え?!
私
え?
??
??
ぇぇぇぇえええええええ!!
その人はすごく驚いていた。
私
何だろう?
??
??
どうしたの?
わっ!また新たな人が…..。


その人は私を見てこういった
??
??
あー、新しいマネージャーさんか
??
??
え?そうなの?!ヒョン早く行ってよー。
??
??
ごめんごめん。僕はキム・ナムジュン。よろしく
私
え、あ、私は、〇〇です。よろしくお願いします。
あー、この人たちが私がマネージャーをやる人たちかーwwwwwww

……………は?
私
ぇぇぇえええー!私があなた達のマネージャー?
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
うんwwwそうだよ?聞いてなかった?
私
はい。
私は、一旦落ち着き、頭の中を整理した。
私
わかりました。では改めてよろしくお願いします!!
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
うんよろしく!
??
??
あ、えっと僕はパク・ジミンです。よろしく!
私
よろしくお願いします!
はー、二人で良かったー!

そ~思った時だった。
??
??
アハハハwジミンが女の子と話してるー!
ナンパかー?
パク・ジミン
パク・ジミン
違うから!
あれ、また増えた。

もしかして…
??
??
あ、君新しいマネージャー?
私
あ、はい。
??
??
おー!僕キム・テヒョン!よろしく!!!
私
お、お願いします。
すると次々人が来て…
??
??
テヒョニヒョンが、口説いてるんじゃないですかー?w
キム・テヒョン
キム・テヒョン
違うよ!自己紹介だよー!
??
??
wwwそうだったんですか。
あ、僕はチョン・ジョングク!よろしくねー♡
??
??
何なに?事故でも起こった?
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
違いますよヒョンw挨拶ですw
??
??
挨拶?あー、新しいマネージャーさんか、俺はミン・ユンギ。よろしく。
??
??
ハハハッwユンギヒョン今のは、地味だねw
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
なんだ、地味って。
??
??
そのまんまですよw僕は希望のJ-HOPE!そしてマネージャーに愛されたいチョン・ホソクです!!
どうぞよろしくーーー!
私
あ、お願いします……..
テンションが高い人だな…
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
ホソク今ので引かれたなww
あ、ユンギさんちょっと怖いかと思ったけど笑った顔が砂糖みたいに甘い😳
??
??
あれ?みんな集まってどーしたの?
あー新しいマネージャーさんだー!
僕はキム・ソクジン。よろしくお願いします!
ジンさんは深々とお辞儀をしてくれた。

いい人だなー
私
あ、そういえば、女の子って、いつ来るんですか?
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
え?パク・ジヒョンから聞いてないの?
女の子は君一人だけだよ?
え?
あ、あはははw

そうなんだーwwwwww




って
私
えええええ!?そうなんですか?!
キム・ナムジュン
キム・ナムジュン
そうだよw
私が思ってた条件とちっがーーーーう!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なな💕
なな💕
よろしくお願いします
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る