無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

本編



ポス
あなた

...ん...?

??
何してるの?
そう言って目隠しをした人は上から落ちてきた私をキャッチした
あなた

...ありがとうございました

なんで...なんで死なせてくれないの?

そう思っていると涙が出てきた
あなた

ポロポロ

??
え?

大丈夫?
そう言って目隠しの人は心配してくれた








五条視点
え?まじ?
これ傍から見たら僕が泣かせたみたいになってない?
てゆーか女の子泣いてる時ってどうしたらいいの?
あれ?この子呪力あるな...よし!高専連れてくか
??
君さー名前は?
あなた

花崎あなた...

??
オッケーあなたね!
歳は?
あなた

16

16なら高専来れるな...
あなた

名前は?

??
僕?
僕は五条悟
五条悟
五条悟
ところで君
呪術高専に来てくんない?
あなた

呪術...高専?

五条悟
五条悟
そ!
呪霊っていうのを祓う勉強をするとこだよ
五条悟
五条悟
呪霊って知ってる?
あなた

うん

五条悟
五条悟
でも高専は寮せいなんだけどどうかな?
あなた

行きます








最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回からもよろしくお願いします!