無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

本編
家入 硝子
家入 硝子
あなただっけ?
君凄いね
あなた

何がですか?

家入 硝子
家入 硝子
あばら骨3本折れてるよ
あなた

え?!
ほんとですか?!

家入 硝子
家入 硝子
よくそんな顔して喋ってられるのか不思議だよ
家入 硝子
家入 硝子
とりあえず完治するまで任務は無し!それと部屋で安静にしててね
あなた

はーい

私全然大丈夫なのに……今まで色んな人に虐められてこのぐらいなんてことない。任務行きたかったな……
家入 硝子
家入 硝子
五条は少し残れ
五条悟
五条悟
分かった
五条悟
五条悟
あなたはもう部屋に帰っていいよ
五条視点
五条 悟
で?
家入 硝子
家入 硝子
あなたのことどう思う?
あばら骨が3本も折れてても気ずかないなんてことないよな普通
五条 悟
あなたは昔の虐めとか虐待とかされてたみたいだからもしかしたら慣れてるのかも…
確かにあばら骨が折れてもあの反応は僕でも出来ない
家入 硝子
家入 硝子
慣れてる…ねー
まぁ少しでいいから気を使ってあげな……
五条 悟
あぁそのつもりだよ





あなた視点
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
あなた!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
大丈夫だった?
あなた

うん。あばら骨3本折れてるだけだって

伏黒 恵
伏黒 恵
大丈夫かよ
あなた

うん。でも任務に行くなって言われた……

伏黒 恵
伏黒 恵
そりゃそうだろ
あなた

でも交流会までには治るらしいよ

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
良かったわね
あなた

うん








今回かなり短かかったです。ごめんなさい
最後まで読んでいただきありがとうございました!