無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

本編


翌日
あなた

五条さんおはようございます。

五条悟
五条悟
ん?あなたかおはよー
五条悟
五条悟
それと僕一応ここの教師だから五条先生って呼んでくれると嬉しいな♡
あなた

それでは改めて五条先生おはようございます

??
あれ?先生と..誰?
あなた

華崎あなたです

虎杖悠仁
虎杖悠仁
俺!虎杖悠仁!
よろしくな!
五条悟
五条悟
新しい1年生だよー
虎杖悠仁
虎杖悠仁
まじ?!
なんか見るからにいい人そうだな
この人なら仲良くできるかも
五条悟
五条悟
あ、そうだ!あなたにはこれから学長と面談してもらうよ









そう言われて連れてこられた部屋には人形が沢山あった
あなた

こんにちは
華崎あなたです

夜蛾 正道
夜蛾 正道
何しにここへ来た
あなた

面談?

夜蛾 正道
夜蛾 正道
その先の話だ
あなた

私が呪術高専に来た理由ですか?

夜蛾 正道
夜蛾 正道
そうだ
あなた

私は元々なにかに挑戦してみたいと思ったことも無いし嬉しいや楽しいなどの感情も持ったことがありませんでした。
だけど五条先生に呪術高専に来ないかと言われて私はそこに行ったら自分の中の何かが変わるかもしれないと思ったからです。これは自分勝手かもしれませんが私を必要としてくれる人を見つけたいんです。

五条悟
五条悟
(あなたは過去に何かありそうだな)
夜蛾 正道
夜蛾 正道
合格だ
悟、寮を案内してやれ
それから諸々のセキュリティもな
五条悟
五条悟
(今回は以外とあっさり)















面談が無事終わり部屋に帰ろうとした時、あなたのこと他の1年に紹介するから待っててって言われたけど...流石にに15分は遅くない?
五条悟
五条悟
おまたせー
??
その人が新しい1年生ですか?
??
待って女子?!
あなた

あっ、あの...

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
ああごめん
私は釘崎野薔薇よろしくね!
伏黒 恵
伏黒 恵
伏黒恵
よろしくな
あなた

えっと...華崎あなたです...
よろしくお願いします
















最後まで読んでいただきありがとうございました!