無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

番外編2
店内
五条悟
五条悟
で?何があったの?
あなた

いやなんでも……

伏黒 恵
伏黒 恵
はぁ
なんで言ってくれないんだよ
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
なにも気にしなくていいのよ?
怒んないから。ね?
あなた

ホントに?

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
うん
あなた

あのね…思い出したくなくてもどうしても昔のこと思い出しちゃって…それで食欲も無くなっちゃって…でもみんなの楽しい雰囲気壊したくなくて……ごめんなさい

五条悟
五条悟
なんであなたはすぐ謝るの?
五条悟
五条悟
あなたはまだ高校生なんだらもっと甘えていいの!ちょっとぐらい生意気言っていいんだよ?
伏黒 恵
伏黒 恵
そういえば食欲無いのって今日からか?
あなた

いえ…一昨日からです

五条悟
五条悟
なにも食べてないの?
あなた

はい

伏黒 恵
伏黒 恵
まじか
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
じゃあめっちゃ痩せちゃうじゃん!
あなた

いえ……せいぜい3キロ程度ですよ

五条悟
五条悟
あなたは元々細いんだからこれ以上痩せたら死んじゃうよ?
あなた

そうですか?

そんなに細いかな?普通ぐらいだと思うんだけど
伏黒 恵
伏黒 恵
お寿司とど来ましたね
五条悟
五条悟
そだね
ちなみに今は立派寿司にいます






パクッ
あなた

ん……?

伏黒 恵
伏黒 恵
ほら。上手いだろ?
そう言って伏黒くんは私の口にお箸を入れた
あなた

美味しい……

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
でしょでしょ?
五条悟
五条悟
(青春してるね)









帰り
五条悟
五条悟
どう?楽しかった?
あなた

はい!とっても楽しかったです!ニコ

3人
笑った?!
あなた

へ?

そういえば久しぶりに笑ったな……2、3年ぶりかな?
あなた

みんなのお陰だよ!ありがとう!






番外編最後まで読んでいただきありがとうございました!