無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

本編
五条視点





高専
禪院 真希
禪院 真希
あなた遅くねぇか?
伏黒 恵
伏黒 恵
確かにそうですね。準1級のあなたが3級を倒すだけにこんなに時間がかかりますかね?
パンダ
パンダ
なんかあったのかもな
狗巻 棘
狗巻 棘
すじこ?!
禪院 真希
禪院 真希
落ち着け
そうと決まった訳じゃねぇ
確かに準1級のあなたがたかが3級呪霊の相手に3時間以上たっても帰ってこないなんておかしい。
五条 悟
あなたの様子見てくるね
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
そう
ちゃんと連れて帰ってきてね
五条 悟
もちろん
僕最強だから
伏黒 恵
伏黒 恵
(それ関係あるか?)






あなたの所





嘘だろ?なんであなたがこんなに血だらけで倒れてるんだ?
五条 悟
あなた?
自分
ん?
自分
あれ?真人は?
五条 悟
どうして倒れてたの?
自分
3級呪霊と聞いていたのですが真人と言うツギハギの特急呪霊が現れました。私の領域まで入れたのですが真人の仲間だと思われる夏油傑という呪詛師に邪魔をされ逃げられました。その後夏油傑に気絶されられ今に至ります。
傑が?
五条 悟
あなた!傑と話したのか?!
自分
いえ……以外と冷静だね的な事を言われただけです
五条 悟
そうか
取り乱した。
でもなんであなたのところに特急呪霊が出たんだ?
上が仕組んだのか?なんでだ?分からない
とりあえず帰るか
五条 悟
あなた立てる?
自分
はい……多分
自分
フラ
そう言ってあなたは倒れかけたが僕が受け止めた
五条 悟
全然ダメじゃん
自分
へ?
そう言って僕はあなたのことをお姫様抱っこした。
自分
ご迷惑をお掛けしてすみません。
五条 悟
はぁー
あなたはまだ高校生なんだからもっと甘えな…
甘えていいんだよ……
あなたは大人になるのが早すぎたんだ。





高専
伏黒 恵
伏黒 恵
あなた?!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
どうしたの?
自分
ちょっと怪我しただけだし大丈夫だよ
禪院 真希
禪院 真希
どこをどう見たら大丈夫なんだよ
狗巻 棘
狗巻 棘
しゃけ
五条 悟
とりあえずあなたは今から硝子んとこ行くから後でね
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
はーい
そういうと野薔薇は少し不満そうな顔をした








変なとこで切ってしまってすみません
最後まで読んでいただきありがとうございました!