無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

番外編
あなた

はぁ……

何これ?なんで今昔の自分を思い出しちゃうの……
せっかく今からみんなとご飯に行けるのに……

友達とご飯なんて今まで行ったことなかったから凄く楽しみだったのに食欲無くなっちゃった……
伏黒 恵
伏黒 恵
あなた?
もう行くぞ
あなた

あ、ごめん

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
何謝ってんのよ
五条悟
五条悟
みんな何処行きたいー?
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
ザギンでシースーでしょ?
五条悟
五条悟
恵は?
伏黒 恵
伏黒 恵
何処でも
お寿司か……食べたことないな。美味しのかな?
忘れたいのにやっぱり少しの事で昔のことを思い出しちゃう。
五条悟
五条悟
..ぶ
五条悟
五条悟
大丈夫?
五条悟
五条悟
大丈夫?!
あなた

あ、ごめんなさい
気ずきませんでした。なんですか?

五条悟
五条悟
お寿司でいい?
あなた

私は何処でも……

五条悟
五条悟
ほんとにお寿司でいいの?
あなた

へ?

五条悟
五条悟
あなたはほんとに自分の意見持たなすぎ!前もこれ言ったけど。お寿司好き?
あなた

食べたことないので分かりません

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
食べたことないの?!
釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
じゃあ先生!やっぱりお寿司で決まりよ!あなたにお寿司の美味しさを味わって貰わないと
五条悟
五条悟
そうだね







車内
伏黒 恵
伏黒 恵
あなた、大丈夫か?
あなた

何がですか?

伏黒 恵
伏黒 恵
(久々のあなたの敬語。やっぱりなんかあったんだ)
伏黒 恵
伏黒 恵
なんかあったんだろ?
あなた

いやなんも…

伏黒 恵
伏黒 恵
なんもないなんて言わせないぞ
あなた

いやほんとに…

伏黒 恵
伏黒 恵
じゃあどうしてさっき先生が読んでた事に気づかなかったんだ?それに今敬語だったぞ?
あなた

あ…

伏黒 恵
伏黒 恵
ほら。俺で良ければ話してみてくれないか?
私だってほんとは話したい……だけどみんなの楽しい雰囲気を壊したら迷惑になっちゃう……
あなた

ポロポロ

五条悟
五条悟
あなた?なんで泣いてんの?
あなた

へ?

止めたいのに涙はなかなか止まってくれない
あなた

なんでも無いです

釘崎 野薔薇
釘崎 野薔薇
なんでも無い訳ないでしょ?
運転手
着きました
五条悟
五条悟
とりあえず話はお店で聞くよ









初めての番外編です。なんか暗くてごめんなさい
最後まで読んでいただきありがとうございました!