無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

本編
そう言って後ろを振り向くと真人がいた
あなた

なんですか?

真人
真人
あの後大丈夫だった?
こいつといると昔の自分に戻りそうになる
あなた

あなたに関係あります?

真人
真人
気になるじゃん
何言ってんだろこいつ
あなた

骨が折れただけです。
帰ります

真人
真人
(骨が折れるって重症じゃない?)
真人
真人
どこの骨が折れたの?
あなた

あばら3本です。もういいですか?

真人
真人
(嘘だろ?あばら骨折って折れただけって……やっぱり凄いなこの子……面白い)
真人
真人
またね
あなた

はいはい
さよなら

結局何が言いたかったんだろ
てゆーかまたねって言われたけどもう会いたくないな……

そういえばこの前五条先生に夏油さんのこと話したら凄い取り乱してたな……なんかあるのかも…私も夏油さんとは初めてあった気がしないんだよね……


そんな事を考えているうちに高専まで着いた。
五条悟
五条悟
あなた〜
あなた

‪ビク‬

あなた

なんですか?

五条悟
五条悟
あなたがびっくりするなんて珍しいね〜
あなた

そうですか?それでなんの用事ですか?

五条悟
五条悟
昨日の夜あなたに用事があってあなたの部屋行ったらあなた寝てたからベッドまで運んだんだよ?覚えてない?
だから今朝ベッドにいたんだ……
あなた

覚えてないです……

五条悟
五条悟
普通の女の子なら恥ずかしがったりしないの?
そうなんだ。
あなた

そうなんですね

五条悟
五条悟
まぁいいや。本題なんだけど昨日寝言でやめてって言ってたんだけどなんの夢見てたの?
あなた

覚えてないです…

五条悟
五条悟
だよね!ごめんね変な事聞いて
それとあなた大丈夫?
あなた

何がですか?

五条悟
五条悟
なんか昔のあなたみたい
真人にあったからかな
あなた

そうですか?

五条悟
五条悟
うん。なんかあった?
あなた

なんもないですよ

五条悟
五条悟
そっか
無駄な心配かけないようにしないと





プルル

こんな時間に誰だろう
??
あんたどこにいんの?






最後まで読んでいただきありがとうございました!