無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

─54─
292
2022/04/02 10:00
















 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱっ ! デートしません ? 
 りの
 りの
 デート ? なに , なんか欲しいものでも 
 あるの ?
 (なまえ) 
 あなた 
 いえ , 私たちあんまりデートしたことな 
 かったじゃないですか
 (なまえ) 
 あなた 
 先生と生徒の関係でしたし .. 
 りの
 りの
 まぁいいけど 
 (なまえ) 
 あなた 
 やったっ ! 







 2 人もう寝る準備満タンな状態で週末の約束をした






 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱ , 寝る前のぽっぽは ? 
 りの
 りの
 なんでよ ~ . 初日に一緒に寝ないとか言っ 
 ておいて結局一緒に寝たいって言う矛盾を 
 許してあげたのにまだ不満なんですか ?
 (なまえ) 
 あなた 
 不満じゃないっ , けどぽっぽ 
 りの
 りの
 はいはい 







 そう言って目をつぶるおっぱ


 毎回そう


 私がぽっぽしたい時は自分から


 それが嫌で待とうとも思ったんだけど …





 りの
 りの
 ㅋㅋ あなた ㅋㅋ 見つめすぎ 
 (なまえ) 
 あなた 
 た , たまにはおっぱから … //// 
 りの
 りの
 やだよ , 俺は別にぽっぽしたくないもん 
 (なまえ) 
 あなた 
 え … したくないの … ? 
 りの
 りの
 あ , 違うよ ? 自分からぽっぽしに行く 
 ほどしたいわけじゃないってこと
 (なまえ) 
 あなた 
 な , なら私も … 







 私はおっぱに背を向ける




 りの
 りの
 おやすみ 
 (なまえ) 
 あなた 
 や ~ だっ ! おっぱぁ ! 








 私は急いで向きを変え


 おっぱに抱きついた







 りの
 りの
 何が ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱとぽっぽしないとやっ 
 りの
 りの
 でも大丈夫 … 
 (なまえ) 
 あなた 
 だって , … そう言えばおっぱからぽっぽ 
 してくれるって思ったから …
 りの
 りの
 ㅋㅋ … そんな可愛いこと考えてたの ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 … //// … 今可愛いって言いました ? 
 りの
 りの
 わかんない 
 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱもういっk… んっ 









 おっぱは私の後頭部に手を添え


 少し顎クイみたいなことをし , 私の唇を奪う









 (なまえ) 
 あなた 
 … ふぁ , んぅ … ちゅ 




 りの
 りの
 して欲しかったんでしょ 
 (なまえ) 
 あなた 
 そうですけ . ど … //// 







 急に恥ずかしくなってきて


 私はおっぱの胸板ら辺に顔を埋める






 りの
 りの
 ㅋㅋ 照れてるの ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱかっこいいから … //// 
 りの
 りの
 知ってる ㅎㅎ 
 (なまえ) 
 あなた 
 … //// 







 (なまえ) 
 あなた 
 おやすみなさい … //// 











 照れたまま目を瞑ると


 おっぱのかっこいい顔が浮かんできた






 私はそんなおっぱの顔をこの目で


 もう一度見てみたいなって思って目を開ける





 するとさっきまで起きていたおっぱは目を瞑っていて


 でもやはり頭の中のおっぱより


 この目の前にいるおっぱの方がかっこいい














 りの
 りの
 なに ? あなた … ㅎㅎ 眠れないの ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 ね , 眠れますよ … / 





 余韻があるのか何故かまた顔が赤くなり始める




 (なまえ) 
 あなた 
 … //// , やっぱり眠れませんよ ~ … / 
 りの
 りの
 ㅎㅎ あなた . キスごときでこんなことに 
 なる ? いつもは少ししか照れてないのに 
 (なまえ) 
 あなた 
 … 今日のおっぱは変です 
 (なまえ) 
 あなた 
 すぐに私のことを照れさせるようなこと 
 してきて … 
 りの
 りの
 そう ? いつもと変わらない気がするんだ 
 けど ? 







 そう言って私の頭を撫でながら


 これ以上近くへと寄せられ


 おっぱの胸板と私の鼻がくっつきそう





 おっぱの着ている T シャツは少し薄いのか


 胸の筋肉が少し見える



 (なまえ) 
 あなた 
 💭 うわぁ … 男らしい …… って変態じゃ 
   ん /






 自分が案外変なことを思っていることに恥ずかしくなる





 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱ … 
 りの
 りの
 ん ~ ? 







 おっぱはもう眠たいのか


 声がすごく暖かく溶けたように聞こえる


 すごく … 甘い





 本当は 眠れない って言いたかったけど


 変な心配をかけられなくて


 どうしようか迷っていると


 背中を とんとん と優しく叩かれる






 りの
 りの
 な ~ に ~ ? … どうしたの ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 … いえ , なんでもないです 
 りの
 りの
 そっか … 

























 🐰