無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

─50─
344
2022/03/27 10:00












 朝 , 大きなあくびをして


 身体を起こした後 , すぐに隣を見る


 するとぐっすり眠ってるおっぱが




 おっぱの寝顔は


 すごく赤ちゃんみたいに可愛くて …


 私はもう一度寝転がっておっぱに抱きつく








 そしてもう一度眠りに …

















 りの
 りの
 あなた , あなた … 起きて 
 (なまえ) 
 あなた 
 … んっ , おっぱ … 
 りの
 りの
 遅刻しちゃうよ ? 
 (なまえ) 
 あなた 
 … ! へ ?! 
 (なまえ) 
 あなた 
 やばいよっ ! 












 私は飛び起きて


 急いで準備を始めた






 りの
 りの
 はい , 軽くご飯食べて 
 (なまえ) 
 あなた 
 おっぱ ! ありがとう 








 トーストと目玉焼き , ウィンナーをお口いっぱい詰めて





















 (なまえ) 
 あなた 
 準備できた ! 行ってきますっ ! 
 りの
 りの
 行ってらっしゃい 
 (なまえ) 
 あなた 
 … ん ! ぽっぽ ! 
 りの
 りの
 え ~ … 
 (なまえ) 
 あなた 
 … ふぇ , … 
 りの
 りの
 もう仕方ないな ~ 







 そういうとポケットに突っ込んでいた手を片方出し ,


 深くキスが落とされる


 私は耐えられなくて崩れてしまいそう


 それをおっぱはさりげなく腰に手をやり , 支える













 (なまえ) 
 あなた 
 … ん . おっぱ … // 
 りの
 りの
 … ん ? 行ってらっしゃい 
 (なまえ) 
 あなた 
 … 行ってきますっ 








 家を出た









 はゆん
 はゆん
 あなた ! 
 じゅあ
 じゅあ
 遅いっ ! 
 (なまえ) 
 あなた 
 ごめん ~ ㅠㅠ 








 なんかかんかでいつもの 3 人で


 何もかもが一緒











 じゅあ
 じゅあ
 ついにりのせんと同棲始まったんでしょ , 
 (なまえ) 
 あなた 
 りのせん ㅋㅋ あだ名変わらないね ㅎㅎ そ 
 うっ ! 昨日から … 今日 . そうだね 
 はゆん
 はゆん
 まさか一緒に寝たなっ ! 
 (なまえ) 
 あなた 
 え ! なんでわかったの ?! 
 はゆん
 はゆん
 だって , 準備に時間がかかるならだいたい 
 髪でしょ ? でも髪いつもと同じだし
 (なまえ) 
 あなた 
 服選びとかっ ! あるよ ? 
 じゅあ
 じゅあ
 その服 , よく着てるじゃんっ . しかも組み 
 合わせもいつもと全く同じでさ
 (なまえ) 
 あなた 
 … うぅ . 
 (なまえ) 
 あなた 
 でもさっ ! おっぱの寝顔が可愛くて ! 
 はゆん
 はゆん
 はいはい , 惚気話はまた後で 
 はゆん
 はゆん
 ほら , 着いた ! 行くよ 
 (なまえ) 
 あなた 
 は ~ い 






















 やっぱなんかおかしい … 














 🐰