無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7
太宰 治
太宰 治
やぁ。久しぶりだね、真琴ちゃん。
真琴
お久しぶりです…
太宰 治
太宰 治
元気にしてた?
真琴
はい。
太宰さんも変わりないようで…
中原 中也
中原 中也
手前、覚悟しとけよ!俺に此奴押し付けて、どっか行きやがって!
中原 中也
中原 中也
……つーかなんで手前、あんな所に居たんだ?
入院してんだろ?
真琴
……
太宰 治
太宰 治
わー、何かちっちゃい人が喋ってるー。
中原 中也
中原 中也
っるせぇ、手前は黙ってろ!
真琴
私…病院を抜け出してたんです。
中原 中也
中原 中也
そんなん見りゃ分かる。










ですよねー









真琴
それで、その…余命宣告を受けてるんです。
全員
………!?
真琴
長くても、2年半だって云われました。
真琴
だから、自殺しようと思って…
中原 中也
中原 中也
……すまねぇ。
云いづらい事云わせちまって。
真琴
いえ、別に…












何か重たい雰囲気になっちゃった…










どうしよう…

















喋るんじゃなかった。














中島 敦
中島 敦
太宰さん!
太宰 治
太宰 治
おぉ、敦君。いい所に!
芥川 龍之介
芥川 龍之介
人虎…!
中島 敦
中島 敦
げっ。なんで芥川がこんな所に…
中原 中也
中原 中也
2人とも、喧嘩すんなよ?
此処、病院なんだからな。
2人
……はい。
真琴
敦君、また太宰さんに振り回されたの?
中島 敦
中島 敦
あ、いえ。
今日は、もう仕事は無いんですけど、
一緒に病院に行くって云ったのに…
太宰 治
太宰 治
だって敦君、遅いんだもの。
中島 敦
中島 敦
太宰さんが放り投げた書類の整理をしてたんです!!
真琴
(大変そうだなぁ…)














あれ…?

















今更だけど、





















真琴
なんで、中也さん此処に居るんですか?
中原 中也
中原 中也
そりゃどういう事だ?
真琴
あ、その…私、探偵社に連絡を取って貰った筈なんですけど…
太宰 治
太宰 治
私が連絡したんだ。
どうしても、中也に会いたいって云ってたから。
まぁ、こんな蛾喩の何処がいいか分からないけどね…
中原 中也
中原 中也
あァ?
その時、中也さんの纏っていた空気が変わった。





















正直云って、ちょっと恐い…



そういえば、今大人しい芥川君も敦君達を見つけて、ビルを真っ二つにしたんだっけ…



中島 敦
中島 敦
太宰さん、僕も我慢してるんですから…
太宰 治
太宰 治
敦君に云われちゃあ、しょうがない。
今日のところは、何もしないであげるよ。
中原 中也
中原 中也
手前こそ良かったなぁ、此処が病室で。
太宰 治
太宰 治
じゃあね、真琴ちゃん。
また来るよ。
中島 敦
中島 敦
失礼します。
真琴
はい!(ニコッ


























ん?

















また来るよって云ったな…