無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

14 お見舞い 太宰&芥川
芥川side

今日は任務が早く終わった…



芥川 龍之介
芥川 龍之介
銀、帰るぞ…
中原 中也
中原 中也
芥川、もう帰るのか?
芥川 龍之介
芥川 龍之介
はい
中原 中也
中原 中也
だったら真琴のとこ、寄ってやれよ
芥川 龍之介
芥川 龍之介
……
中原 中也
中原 中也
嫌か?
芥川 龍之介
芥川 龍之介
いえ、そういう訳では…
中原 中也
中原 中也
じゃあ、少しでもいいから寄ってやれ
芥川 龍之介
芥川 龍之介
…はい














*☼*―――――*☼*―――――
ガラガラ🚪
そこに居たのは彼奴と…














太宰さん…、
真琴
芥川君、久しぶり〜!
真琴
…後ろの女の子は?
太宰 治
太宰 治
やぁ、銀ちゃん
久しぶりだねぇ
真琴
銀ちゃん…?
芥川 龍之介
芥川 龍之介
此奴は銀、僕の妹だ
銀
ペコリ
真琴
そうなんだ…
宜しくね!!
真琴
妹…家族かぁ…
芥川 龍之介
芥川 龍之介
如何した?
真琴
ううん、何でもない(ニコッ
そう言うと力なく微笑んだ



























悲しそうな顔をしている。

此奴にこんな顔をされると、胸の辺りが変な感じだ。













この気持ちの名前はまだわからない。

ただ一つわかることは、此奴には悲しい顔をして欲しくない、という事だ…

芥川 龍之介
芥川 龍之介
言いたいことがあるなら言え
全員
?!
銀
兄さん!
太宰 治
太宰 治
…いや、芥川君の言う通りだよ。
1人で背負い込むより、吐き出してしまった方が楽だ
真琴
太宰さん…
真琴
じゃあ、聞いてくれますか?
私の家族…両親の話を…














3人は静かに頷いた