無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第21話

15 お見舞い 敦&芥川
敦side
中島 敦
中島 敦
ただいま戻りました…
泉 鏡花
泉 鏡花
おかえり
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
お疲れ様
谷崎ナオミ
谷崎ナオミ
お疲れ様ですわ
依頼を終えて、探偵社に戻ると皆が優しい言葉をかけてくれ……
国木田独歩
国木田独歩
貴様、何処をほっつき歩いていた!
中島 敦
中島 敦
?!
国木田さんが急に僕を見て怒鳴り、こっちに近づいてくる
なにかしたっけ…

かえりに自販機でジュースは買ったけど…

取り敢えず、謝ろう
中島 敦
中島 敦
すみません!!
同時に、腰が90度になるまで頭を下げた
国木田独歩
国木田独歩
何故、敦が謝る?
中島 敦
中島 敦
へ?
国木田独歩
国木田独歩
悪いのは此奴だ、この唐変木!
国木田さんは僕の頭上で、僕の後ろに居る誰か・ ・の胸ぐらを掴んでそう言った

首を回して後ろを見る
中島 敦
中島 敦
太宰さん⁈
予想はついていたが、今まで気配が全くしなかったので驚いてしまう

太宰さんはというと、国木田さんに胸ぐらを掴まれているにも関わらず笑顔で此方に手を振ってきた
中島 敦
中島 敦
いつから居たんですか?
太宰 治
太宰 治
自販機でジュース買ってる所から
中島 敦
中島 敦
……
本当に全く気づかなかった…
国木田独歩
国木田独歩
谷崎、敦もう帰っていいぞ
2人
えっ?!
国木田独歩
国木田独歩
あとは全て此奴にやらせる
そう言った国木田さんが指さしているのは勿論太宰さん
太宰 治
太宰 治
国木田くん、ひどーい
国木田独歩
国木田独歩
何が非道いだ!
国木田独歩
国木田独歩
普段、サボっている貴様が悪い!
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
えーっと…いいンですかね、任せちゃって(苦笑)
国木田独歩
国木田独歩
嗚呼
国木田さんの事だから、終業時間までみっちりやらされるんだろうな…

中島 敦
中島 敦
じゃあ真琴さんのお見舞い、一緒に行けませんね
国木田独歩
国木田独歩
真琴?誰だ?
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
敦君の知り合い?
そういえば、探偵社の皆(鏡花ちゃん以外)には真琴さんの事は話したことがなかった
中島 敦
中島 敦
はい、最近仲良くなったんです
中島 敦
中島 敦
それで、太宰さんとよくお見舞いに行ってたんですけど…
泉 鏡花
泉 鏡花
今日も行くの?
中島 敦
中島 敦
うん!鏡花ちゃんも行く?
泉 鏡花
泉 鏡花
今日は行けない…
これから依頼があるから…
谷崎ナオミ
谷崎ナオミ
鏡花ちゃんも真琴さんのことを知っていますの?
泉 鏡花
泉 鏡花
うん、とても優しくて笑顔が可愛い人だった
谷崎ナオミ
谷崎ナオミ
とても気になりますわ!
そう言うとナオミさんは目をキラキラと輝かせて僕の方を見てきた……
太宰 治
太宰 治
じゃあ、谷崎君とナオミちゃんも連れて行ってあげたら?
谷崎ナオミ
谷崎ナオミ
いいんですの?
ナオミさんの目がより一層輝きだす
太宰 治
太宰 治
嗚呼
太宰 治
太宰 治
敦君もそれでいいかい?
中島 敦
中島 敦
僕はいいですけど…
太宰 治
太宰 治
真琴ちゃんなら許してくれるさ
太宰 治
太宰 治
それに、真琴ちゃんも歳の近い女の子とも話したいだろうし
太宰さんがそう言うなら大丈夫だろう

実際に鏡花ちゃんを連れて行った時も、その事を何も咎めず鏡花ちゃんと楽しそうに話していた
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
じゃあ、少しだけ…
宜しくね、敦君
中島 敦
中島 敦
はい!






















僕の見間違いだろうか…

『それに、真琴ちゃんも歳の近い女の子とも話したいだろうし』

そう言った太宰さんの表情は悲しそうだった




















































*:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ *:..。oƒ

作者
作者
長くなっちゃいました…( ̄▽ ̄;)
作者
作者
久しぶりの投稿…
作者
作者
ごめんなさい!!!!!!!
作者
作者
しかもナオミちゃんの口調わっかんない!
作者
作者
しかも、敦くんただいま戻りましたって言うのかな?(((
作者
作者
間違えてたら言ってください*_ _)*_ _)
作者
作者
コメとかで!
作者
作者
あと、国木田さん、谷崎兄妹の画像は後で変えるかもです、いいのが見つかれば!
作者
作者
うん、次回はもっと遅くなるよ
作者
作者
2ヶ月後位かもしれない(((殴
作者
作者
おつもみっ!