無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6
中原 中也
中原 中也
って事だ。
真琴
そうだったんですね…
有難う御座いました。
中原 中也
中原 中也
いや、礼はいらねぇ。
真琴
あの…もう一個質問してもいいですか?
中原 中也
中原 中也
あァ。
真琴
その、芥川君の「羅生門」とか、中也さんの「汚れつちまつた悲しみに」とかって何ですか?
中原 中也
中原 中也
その事か…それは、異能力つって常識じゃあありえない現象を起こす特殊な能力の事だ。
…実際にみせた方が早いな、芥川見せてやれ。
芥川 龍之介
芥川 龍之介
承知しました。
「羅生門」!
芥川君が着ていた黒外套が、まるで意思を持ったようにみるみる形を変えていく。
真琴
凄い…
芥川 龍之介
芥川 龍之介
僕の異能は、この外套を黒獣に変化させ、操る能力だ。
真琴
中也さんの異能力はどんなのですか?
中原 中也
中原 中也
俺の異能力は、触れた物の重力とベクトルを操る能力だ。これも実際にみせた方が早いな。
真琴
ビクッ
中原 中也
中原 中也
そんなに驚くな…こっちが照れる////

中也さんの手が肩に触れていた。

驚くなって云われても、こんな事今まで無かったし…

中原 中也
中原 中也
じゃあ、いくぞ。
真琴
は、はい!
中原 中也
中原 中也
異能力「汚れつちまつた悲しみに」!
真琴
うわぁ…



私の躰は宙に浮いていた。


でも、いくら経っても落ちたりはしない。


真琴
他にも異能力ってあるんですか?
中原 中也
中原 中也
あァ。例えば、あの敦って奴は虎になれる。
真琴
えぇ!


ちょっと意外…


可愛らしい敦君が虎だなんて…
中原 中也
中原 中也
そんで、あの青鯖は…


…?















青鯖=太宰さん?
中原 中也
中原 中也
「人間失格」つって、異能を無効化する能力だ。


そう云うと、中也さんの肩に誰かが手を置いていた。










ドスン






真琴
痛っ…




私の躰には、重力が戻っていた。






中原 中也
中原 中也
こんな感じだ……
って、手前いつから居やがった!
太宰 治
太宰 治
ふふふ、こんなに近づかないと気付かないなんて。こんなのが、ポートマフィアの幹部でいいのかなぁ…
中原 中也
中原 中也
っ!手前!!





























あー




















なんか五月蝿くなってきたよ…



























追記
芥川君は、少しテンションが上がってたそうです。