無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第伍話 炭治郎との合同任務【弍】
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
おーい!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
あなたー、あなた…
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
(駄目だ…全然起きない…もうそろそろ任務の時間なのに…)
夢の中で、私を呼ぶ声。
ふと目が覚めると真上に炭治郎の顔が写った。
葉山(なまえ)
葉山あなた
うわっ!
あれ…服が着替えられてる…
葉山(なまえ)
葉山あなた
あっ!ごめん!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
大丈夫だ。起きなくて心配してただけだ。起きたから安心したよ。
やっぱ炭治郎は優しい。
お兄ちゃん…みたいだな…
葉山(なまえ)
葉山あなた
じゃあ、着替えてくるから、部屋の外で待ってて。
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
いいぞ( ^∀^)ニコッ





数分後。
葉山(なまえ)
葉山あなた
着替えたよ。行こう!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
そうだな。




テクテクテクテク…
葉山(なまえ)
葉山あなた
ふぅ、着いた…ここが〇〇山かぁ…
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
炭治郎、どうしたんだろ…
葉山(なまえ)
葉山あなた
ど、どうしたの⁉︎
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
血の匂い…人が〇されている!
葉山(なまえ)
葉山あなた
えぇっ!
葉山(なまえ)
葉山あなた
どうしてそんな事分かるの⁉︎
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
俺は昔から鼻がきくんだ。
葉山(なまえ)
葉山あなた
へ、へぇー…
すごい…そんな事も分かるなんて…
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
行こう!
葉山(なまえ)
葉山あなた
う、うん!
私も頑張らなくっちゃ!
次回、第伍話 炭治郎との合同任務【参】です!





作者
作者
おーい!
作者
作者
ここで一言、作者からのお願い(アピール)です!
作者
作者
これ!
ドドンッ!
作者
作者
作ったからホォロワーさんは見てみてください!(ホォローのみ)