無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

第拾話 童磨
空はみるみる暗くなり、夜空に変わった。
葉山(なまえ)
葉山あなた
っえ…どういう事?
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
そんな事より、君に似た女の人を連れてきたんだけど。
葉山(なまえ)
葉山あなた
⁉︎
お母様
お母様
う…たす…けて…
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
これ君のお母さんかな?
葉山(なまえ)
葉山あなた
アイツについて来られないように、お母様のところへ向かう。
葉山(なまえ)
葉山あなた
待ってください。
あともうちょっと・ ・ ・ ・ ・ ・です。
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
君、なんて名前?
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
ねぇねぇ。
遊ぼうよ。
ねちねちと猫撫で声で喋りかけてくる鬼。
葉山(なまえ)
葉山あなた
スゥゥゥゥゥ…
葉山(なまえ)
葉山あなた
緑の呼吸、壱の型、緑水羽衣!
ズサっ。
葉山(なまえ)
葉山あなた
ハァッハァッ…
なんとか腕は切り落とせた…
葉山(なまえ)
葉山あなた
ゲホッゲホッ.:.
でもなんかダメだ…体が…
葉山(なまえ)
葉山あなた
お母様は後ろに下がって…
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
血鬼術、凍て曇いてぐもり
きらきらと舞い散る氷。
肺を突き刺す痛みだった。
葉山(なまえ)
葉山あなた
葉山(なまえ)
葉山あなた
ゲホッゲホッ、ゴホッ、グフッ
何これ…喉が痛い…
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
まあ今回はここまでにしておこう。
旧・上弦の陸 童磨
旧・上弦の陸 童磨
じゃあねー!
彼は夜の闇に消えていった。
葉山(なまえ)
葉山あなた
お母様!
お母様
お母様
ん…
葉山(なまえ)
葉山あなた
直ぐに屋敷まで運びます!













お母様達の屋敷にて。

メイド
メイド
わざわざありがとうございました。
手当ては私達がするのでご安心を。
葉山(なまえ)
葉山あなた
はい。
葉山(なまえ)
葉山あなた
では、