無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

第2話  ノートとウォークマン
アナウンス
白石さん5番診察室へお入りください。
白石遼太
白石遼太
じゃあ行ってくるわ
池本卓也
池本卓也
あぁ
なにかあったら呼べよ

--------診察室へ--------

アナウンス
やあ白石君だね
白石遼太
白石遼太
はい
佐藤先生
とりあえずどんな感じなのか教えてもらえるかな
白石遼太
白石遼太
えっと僕はバスケ部なんですけど、今日はバッシュ、昨日はジャージ、一昨日は教科書類を忘れたらしいんです
佐藤先生
ん、らしいというのはどういうことかな
白石遼太
白石遼太
覚えていないんです忘れたこと
佐藤先生
今日は誰と病院にきたのかね
白石遼太
白石遼太
同じバスケ部の部長と来ました
佐藤先生
ちょっと呼んできてもらえるかな
白石遼太
白石遼太
あっ分かりました
-------呼んでくる--------













今回病名告げられると言ったのにすみません。
次回です。
こんな駄作でも読んでくれると嬉しいです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

影
がんばります❗ 何かと至らぬ点もあるかと思いますが暖かい目で見ていただけると嬉しいです。 アドバイスなどお願いします。 よろしくお願いします❗
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る