無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

じこしょーかい
雛垣あなた
高校1年生
15歳



☆質問☆
Q.好きな食べ物は?
A.いちご


Q.嫌いな食べ物は?
A.トマト


Q.仲のいいメンバーは?
A.みんな


☆あなたに1言☆
King&Prince
紫耀『とにかく可愛い』
廉『天使』
海人『妹になって!』
優太『おじいちゃんって呼ぶのはやめてほしい!』
勇太『彼女にしたい』
玄樹『また今度、タピオカ飲みに行こうね!』


SixTONES
ジェシー『この間、動物園行ったらマンキーいたよ!』
大我『ファッションのセンスがあるから助かってるよ』
北斗『今度、激辛食べような!』
樹『俺の彼女』
慎太郎『元気か?』
優吾『俺のこといじりすぎ!』


なにわ男子
大吾『ホンマに好き♡』
流星『大ちゃんの所に行かんといてな!』
駿佑『服欲しいな〜』
謙杜『美味しいタピオカ屋、見つけたから行こ!』
恭平『卍』
和也『またプリン食べような!』
丈一郎『2人でいちごパフェでも食べに行かん?』


智『スイーツ部に入ってほしい』
和也『妹として養いたい』
翔『ちょっと天然なところが可愛い』
雅紀『LIVE、見に来てくれてありがとう!』
潤『またご飯行こうな』


みんなから愛されている頑張り屋。
そんな日常の始まりです♡