前の話
一覧へ
次の話

第13話

ハグとキスと
14
2024/02/26 02:20
woozi
woozi
………
キリカ
キリカ
………
メイと付き合って半年が経つ。
俺達は月に数回会っているが、することは基本的に作業だ。
俺は曲を、メイは小物を作ったりデザインを考えたりしている。
デートはあまりしない。するとしたら夜、息抜きに散歩に行くくらいだ。
周囲からは驚かれるがこれくらいがちょうどいい。
キリカ
キリカ
ね、ジフン…
woozi
woozi
ん?
いつの間にか俺のそばに居るメイ。
集中しすぎただろうか、
キリカ
キリカ
あ、のさ、はぐ…したいかも……
どんどん小さくなる声と真っ赤になっていく耳。
woozi
woozi
ほら
手を広げると、そっと近づく。
最近メイは頭を撫でられるのが好きということが判明し、ハグをするときは頭を撫でるようにしている。
彼女の髪は柔らかく、仄かにサボンの香りがする。
woozi
woozi
珍しいな、あんまりハグしてほしいなんて言わないのに。何かあったか?
彼女はすこし言うか悩み、
キリカ
キリカ
今、ウエディングドレスのデザインしてたんだけど…なんか、甘えたくなった…
かわいすぎないか?
woozi
woozi
そうか、
俺は作業をやめ、彼女を抱き上げベッドへ向かった。
キリカ
キリカ
作業は…?
woozi
woozi
キリいいし、今日はおしまい。
二人で寝っ転がりながら抱きしめ合う。
キリカ
キリカ
ジフン筋肉すごいね
woozi
woozi
メイは細いな
キリカ
キリカ
でも色はほとんど一緒だよ…
くすくす笑う。俺はメイの笑った顔が好きだ。
普段の無気力そうな表情もいいが、笑うと微かにえくぼができる。あと、あまり表情を変えないからか、少しぎこちない。
woozi
woozi
ウエディングドレスのオーダー受けてたのか?
キリカ
キリカ
うん、何回か会ったけど、とても素敵な人たちだったよ。
メイがこうやって仕事の話をするときの顔は、楽しさに溢れていた。
キリカ
キリカ
結婚式で最後の調整をいつもするんだけど、いつもうるっときて、涙腺がやばいの…ㅋㅋㅋ
woozi
woozi
メイは泣き虫だもんな〜ㅋㅋㅋ
そして、メイの瞼にキスをした。
一瞬驚いた表情をしたが、照れた顔をして笑ってくれた。
メイも、手の甲にキスをして、お互い笑いあった。


こんな日々がずっと続くようにと願いを込めて。

















瞼にキス→憧れ
手の甲にキス→尊敬・敬愛

二人はあまり口にキスをしません。

プリ小説オーディオドラマ